fc2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

調理姿勢

御主人様がキッチンに入ってこられた。
ビールですか? 
すぐできるおつまみ、お作りします。
夕飯はもう少しお待ちください。
あぁ、シシャモがあったなぁ、あれを軽く炙って、、、
あぁ、お鍋が噴きそうだぞぉ、、
軽くお塩を入れて、、、

ふと気づくと、まだ背後に御主人様の気配がする。
御主人様、まだ何か?

「レイの調理の姿勢が気に入らない。」
どういう意味でしょうか、、
「いきなり俺が欲情してお前を犯したくなるかもしれん、
 脚を開いてケツを突き出して調理しろ。」
はいかしこまりました、、、、

     kiwotuke451.jpg




、、と、お返事したけれど、こんな格好での調理では、
いつになったら晩御飯ができるか分からん。


早く犯してくれぇ、、

そうすれば晩御飯もすぐできるんだぞぉ、、


 

PageTop

会話

「二匹の牝奴隷のお前達が仲がいいのは、
 飼い主としても嬉しいが、、、
 どうして話をしながら相手の体に触るんだ?」

「こうしてレイさんに触れていると、
 レイさんの気持ちがより深く理解できるし、
 私の気持ちもしっかり伝わるんです。」


     bian348.jpg


「相手をより深く理解しようとするのは、いいことだが、
 今は何を話していたんだ?」
今晩の御主人様のお酒の肴についてです。
「お前ら、アホだろ。
 レズビアンもどきで、そんな事を相談するのか?
 よし、もっと強く抱き合って会話すれば、
 よりうまい酒の肴が思いつくかもしれんな。」


よりおいしいお酒の肴を思いつく前に、
私達の『会話』に御主人様が乱入してきた。
というか、こんな姿勢の牝を犯したかっただけなのかもしれない。


     bian340.jpg

 

  

PageTop

ボッチャ

二匹の牝を床に転がして突然おっしゃる。


「ケツボッチャ!!」



     kensa467.jpg



私達のお尻は、
パラリンピックで話題になったボッチャのボールらしい。

「牝奴隷を10匹集めて、
 あぁ、的牝含めて11匹かぁ、、
 牝奴隷ケツボッチャ大会、やってみたいもんだ。」



、、、、、

かつて、ピョンチャンオリンピックの時も、
牝奴隷カーリングの話をしていたと思う、、、、


 

PageTop

箸のマナー

夕飯を召し上がりながらおっしゃる。
「考えてみれば、箸をうまく使えるって、凄いことだよな。」
そうですねぇ、世界中に箸を使う文化は相当あるようですけど、
箸のみを使って食事するのは日本食だけだそうです。
「いい大人がとんでもない箸の持ち方してたりはするがな。
 お前達は、奇麗な箸使いだ。」
ありがとうございます。
「箸と鉛筆の持ち方は、親から口うるさいほど注意されましたねぇ。」
「うん、いい親御さんだ。」
御主人様も、奇麗な箸使いをなさるし、
お箸のマナーも、しっかりなさってますよねぇ。
料亭や割烹での御接待が多いからでしょうか。

「あぁ、そうだな。
 学生の頃はガサツな箸使いで、無頼を気取ってたがな、
 会社を立ちあげて、接待が増えてからは、
 和食、洋食のマナーを相当勉強したなぁ。」
「そうですねぇ、日頃使い慣れているはずなのに、
 意識したことのない箸のマナーなんてありますものねぇ。」


     mesuinu347.jpg




「箸はどんな事でもできちまうから、逆にマナーは難しい。
 クリトリスを摘まもうか、乳首にしようかなんて、
 そういう『迷い箸』はだめだとか、
 マンコに突き刺すような『刺し箸』はダメだとか、
 マン汁の付いた箸を舐める『ねぶり箸』はダメだとかな。」

例えは極端だけど、正解ですねぇ。
サトイモなどは、他人様の目が無い時は、刺して食べてるかも、、、


「御主人様ぁ、その箸のマナーを実践するために、
 梁や柱の立派な日本旅館にでも行きましょう、
 緊急事態宣言も解除になったことですし、、、」
「バーカ、まだまだ油断するな。
 解除になっただけで、解放されたわけじゃないんだぞ。
 ワクチン2回完了だからだなんて油断して、
 お前のように考える輩が多くなると、
 又、第6波なんて事になりかねないんだ。
 紅葉狩りがてらのドライブはあっても、
 宿泊は、年末年始の紗江の料亭泊までオアズケだ!
 まぁ、コロナ禍で苦労している旅館業には申し訳ないがな。」


そういう御主人様の方針だ。
キャンプ場のコテージでの御調教も、この秋はないんだなぁ、、

けっして油断するまじ、自分の身は自分で守れ、って事だな。

 

PageTop

御主人様の見解

「世の中、それなりの、でも、まっとうな締め付けだな。
 まぁ、俺もデジタルタトゥーでは、大事な女を失くしたからな。」
しみじみとおっしゃる御主人様。
そう、自死なさったJさんの事だろう、、、、
今回のFC2自己証明問題の御主人様の見解だ。
「まぁ、レイが描いてるブログは、
 誰も傷つけてはいないから、
 他人様にどうこう言われることはないとは思うが、
 機械的に判断されると、難しいこともありかもしれんな。」
えぇ、でも、ブログを閉じられたり、
どこかに飛ばされたら、それでブログを辞めてもいいかと、
そう考えています。
数少ない常連の読者さんには申し訳ありませんけど、、、

「そうかぁ、、、、
 残り少ないかもしれないブログに、
 とんでもない調教場面を、って、
 そんなブログネタをあえて提供する気はないが、
 このマンションで久しぶりに、吊りもどきは、どうだ?」


天井フックから垂らされた縄で、
二匹の牝がつま先立ちの吊り姿勢で、
たくさんの鞭をいただきました。


     turi226.jpg





11月までには、希望者へのワクチン接種完了、、との事、
年末年始には、紗江さんの料亭での本格的な吊り御調教かと、

そんな思いの私であります、、、、、、、、、、、、、


 

PageTop