FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

シチュー

「あぁ、もう冬だねぇ、、、」
ハルさんが日本酒を呑みながら、ボソッとそう言った。
私はそんな言葉の先回りをして、、お酒、お燗にしようか?
「うん、気持ちだけいただくわ。
 まだ熱燗って気分じゃないわよ。」
だって今、お酒を呑みながら、もう冬だって、、、
「ちゃうちゃう、
 ほら、テレビコマーシャル観てごらんなさい。
 スタッドレスタイヤのコマーシャル始まったし、
 シチューのコマーシャルも始まったじゃん。」
おいおい、お前はコマーシャルで季節を感じるのかぁ?
「そうじゃないけどさ、夏カレーって宣伝するけど、
 夏シチューってコマーシャル、観たことある?」
うん、、、ないかもしんねぇ。
「でしょ? だから、シチューのコマーシャルは、
 はいはい、皆さんもうすぐ冬ですよ、って言ってるのよ。
 映像だって、外は雪、部屋は暖炉であったか、、でしょ?」
あぁ、確かに、、
お父さんが薪を割る。子供達がそれを運ぶ。
お母さんが暖炉に火を点けて、、家族団欒でシチュー、、
そんなイメージがあるよね。
「そうそう、そうやってコマーシャルに刷り込まれるのよ。
 たとえ家に暖炉なんてないとしても、
 寒い日の夕食はシチューって主婦は思っちゃうわけよ。」
インプリンティングかぁ、、、恐ろしやコマーシャル。

よっしゃ、コマーシャルに負けてたまるかぁ。
寒い日は、絶対にカレーシチューじゃ。

って言いながら、やっぱりクリームシチューうまそう。

    
    ハウス食品でCM中
     『鮭とチンゲン菜のクリームシチュー』

 

PageTop

あしたのジョー

漫才コンビ麒麟の川島さんが、
結婚した奥さんは「あしたのジョーの白木葉子に似ている。」
なんぞと告白しているのを、仕事の移動中のラジオで聞いて、
その晩、ハルさんに『白木葉子』って知ってる?
って、質問してみたら、
「あしたのジョーの白木葉子?」
と、たやすく答えてくれた。

「まぁ、所詮少年漫画だから露骨ではないけど、
 矢吹ジョーを慕い支える女達がいるわけよ。
 純朴で現実的少女の『紀ちゃん』と
 プロモーター的に支えるお嬢様『葉子』よ。」
ハルさん、どうしてそんなに詳しいの?
「あれっ、言わなかったっけ?
 YouTubeで、山下智久君の『あしたのジョー』を観てさ、
 こりゃぁ、原作読まなくちゃって、全巻読んだんだよ。
 映画は力石徹編だったけど、ホセとの最終話読んでみる?」
ハルさんが、自分の部屋から分厚いコミック本を持ってきた。
「少年院出の矢吹ジョーが、丹下団平に才能を見出されて、
 周りに支えられながら、世界チャンピオンに挑戦するっていう、
 そんなボクシング漫画よ。」


ちばてつや先生のしなやかなペンタッチが、
時に、荒々しく男達の死闘を描き、
時に、冷徹にも見えた葉子の揺れ動く心の内を描き、
怒涛の迫力で、最終15ラウンドまで雪崩れ込んでいく。
ボクシング自体あまり好きではない私だけれど、
観客と一緒に、セコンドと一緒に、
そして、白木葉子と一緒にジョーを応援してしまった。
15ラウンド終了後、判定を待つ間、、
「あんたに、、もらってほしいんだ、、」
と、血染めのグローブを渡されて、茫然とたたずむ葉子。


「どう、少年漫画でも、ばかにできないおもしろさでしょ。
 全巻読みたくなった?」

いや、おもしろかったけど、もういい、、、
私、これだけで、、、、真っ白に、、燃え尽きたわ、、、、


      真っ白な灰になって、、、

でも、、ジョーって死んじゃったの?
「違う、燃え尽きたのよ。
 ラストページの満足げな表情を見たでしょ。
 プロのリングで戦って、力石徹が死んだ時から、
 ジョーは燃え尽きなくちゃいけない運命だったのよ。」
力石はどうして死んだの?
「説明だけ聞いて済まそうっていう魂胆が甘い。
 それを知りたきゃ、全巻読んでみなさい。
 熟読もしてないのに燃え尽きるのは早すぎるわ。」

そういう事らしい、、、

  

PageTop

人を恋うる歌

「俺、先に風呂入るぞ。
 お前達もそれ終わったら来い。」
キッチンで洗い物をしている私達にそうおっしゃって、
バスルームに向かう御主人様。
やがて、大声の歌が聞こえてきた。

御主人様、ご満足いただいたみたいね。
腕の縄痕をさすりながら、ハルさんと目を合わせる。
「確かに、ご機嫌ねぇ。
 今日は、縄も鞭もズンズンズンも強烈だったもんね。
 でもなに、あの歌。古くせぇ。」
ええとねぇ、、旧制三高の寮歌、、だったかなぁ、、


「ご一緒させていただきます、、」
私達がバスルームに行くと、まるでそれを待っていたみたいに、
スケベ椅子に大股で腰掛けている御主人様。
ハルさんがすかさず、
「御主人様、お体、洗わせていただきます。」、、って。
もちろん、最初に洗いだしたのは、オチン様からで、、、

出遅れた私は、頭を洗ってさしあげる。
御主人様、さっき歌っておられたのは、旧制三高の寮歌ですか?
「あぁ、正確に言えば、与謝野鉄幹の『人を恋うる歌』だ。
 レイは知ってるのか?」
はい、なんとなく聞いたことがあります。
もう一度、聞かせていただけますか?
「おぉ、心して聞けよ。」
御主人様が朗々と歌う、、、

 ♪ 妻を寝取らば性たけて、みめうるわしく情けある、、、
   友をえらばば縄編みて 六分の狂気 四分の熱 、、♪

あのぉ、『妻をめとらば、才たけて、』じゃぁなかったですか?
「バーカ、『妻を寝取らば』は、業界の常識だぞ。
 縄を編む狂気の友と一緒に、人妻を寝取るんだ。」
なんの業界なんじゃ?
それに『六分の狂気』は『侠気』だったと思う、、
まぁ、男気は狂気だって事なのかぁ?

「レイ、そこ、右側の下、ちょっと痒い、、」
頭を洗いながらも会話は続いている、、、
「バーカ、世の中、表があれば必ず裏があるんだ。
 そこまで読み取って初めて、歌を理解したことになるんだぞ。」
いやぁ、なかなか裏までは、読み取れません。
「よっしゃ、『石川ひとみ』も、こう歌ってるのを知ってるか?」
喫茶店で緊縛?
 ♪ 夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
   微笑み見つめあう 見覚えある二人
   あの子が急になぜか きれいになったのは
   あなたにこんなふうに 縛られてるからね
   好きだったのよあなた 乳首の先でずっと
   もうすぐ私きっと あなたに鞭打たれる  ♪

御主人様によれば、
『まちぶせ』は牝奴隷の嫉妬争いの歌、らしい。
でも、、街角の喫茶店で、『あの子』は縛られてるのかぁ?
緊縛と露出調教って事?



再び元気になられた御主人様にズンズンズンをいただいて、
『人を恋うる歌』も『まちぶせ』も、
どうでもよくなった私達ではありますが、、、



            2015年10月10日の事でした。
 

PageTop

到達距離

なんとなくの雨模様、、
一人動画をご覧になっていた御主人様。
「ここで問題です。
 浣腸液を遠くまで飛ばすにはどうしたらいいでしょう?」
突然、そうおっしゃった。
おいおい、何の動画を観ていたんだ?

私が得意げにお答えする。
初速度v、打ち上げ角度θ、重力加速度gとすると、
到達距離=v×v×sin2θ÷g、、、
打ち上げ角度が45度の時、sin2θ=1.0だから一番効率が良くて、
重力加速度は変えようがないから、
初速度で、到達距離が決まる事になるんでしょうね。
「どういこと?」
例えば初速度を10m/sだとしたら。
100を重力加速度9.8で割るから、約10.2m飛ぶことになるわ。
高校物理で習ったでしょ。
「すげぇ、レイさんの高校じゃぁ浣腸の到達距離を学ぶんだぁ。」
ちゃうちゃう、放物線運動の話よぉ。

「なるほど、レイの浣腸液到達距離理論によれば、
 初速ですべてが決まるってわけか?」
はい、もちろん空気抵抗は無視してですけど。
「じゃぁ、初速を上げるにはどうしたらいい?」
「初速って、勢いの事でしょ?
 だったら、ホースの水まきみたいに、お尻の穴を細くする?」
「あぁ、それもありかもな。」
ぎりぎりまでお浣腸を我慢して、一気に放出?
「あぁ、それもありだな。
 だがな、レイ理論はとんでもない欠陥があるぞ。
 実際やってみるか?」
ここで、、、今、、ですか?
「飛び過ぎたら、壁、汚しちゃいますよ。」
「さぁ、そううまくいくかなぁ?
 脱げ!!」

この45度の角度が、、恥ずかしい、、、
お浣腸を待つ姿勢で、頭を下げ、お尻を持ち上げる、、、
「ほら、45度の角度には程遠いぞ、もっとケツを上げろ!
 オマンコもアナルもしっかり晒して、やっと45度だ。
 ほら、もっと足を開け。
 そんなんじゃアナルに力が入らんぞ。一気放出は無理だ。」

御主人様、知ったかぶりした私の間違いです。
初速度以前の問題でした。
お浣腸をいただくまえから、
この45度にお尻を持ち上げる姿勢が辛くて、恥ずかしくて、、

物理の放物線運動だけでは、答えがでません。
そこに、羞恥係数が必要なんですね。


理論と現実の違いを股間で感じている私、、、、



            2015年10月11日の事でした。
 

PageTop

バイス

先日の連休、
御主人様にお付き合いしてホームセンターに行った時、
工具売り場でふと立ち止まって、
「この工具の名前を知ってるか?」って。
これはバイスではなく、マンリキと呼びます、、、、
バイス、ですか?
「牝奴隷の答えとしては、失格だな。
 卑猥さの欠片もない。」
なんて答えればいいんですか?
「万力に決まっているだろ。」

マンリキのどこが卑猥なんじゃぁ?

まぁ、言葉の響きも、形状も、、、、、って、
それは考え過ぎじゃろ!!

 

PageTop

春画

春画展に、若い女性が行列をなしているとか、
週刊文春編集長の更迭問題とか、
グラビア記事を掲載した週刊誌に警視庁が口頭指導とか、、
春画は、わいせつ物か芸術か的な話題が巻き起こった昨今。
御主人様の見解が単純明快だった。

「まぁ、個人的見解だけどな、
 今時、春画を見て、チンポコ勃たないだろ? なっ?」
なっ? って言われても、勃つべきオチン持ってないし、、
「変な絵だな、とか、何じゃこれ、と思ったとしても、
 不快に感じたりするか?
 面白いけどちょい卑猥、程度じゃないか?
 だから、わいせつ物じゃぁ、ないな。」
「じゃぁ、あれは芸術なんですか?」
「バーカ、二者択一ってのが間違いだろがぁ。
 まぁ、江戸時代の浮世絵師の小遣い稼ぎだったんじゃないか。」

わいせつの概念は時代によって変化してきたのだろうし、
今や、uncensored画像を誰でも見られる時代なんだから、
あの春画をわいせつだと主張する方に無理があるような気がする。
お子ちゃまに見せていいとは思わないけどね。

芸術かどうかは判断できないにしても、
まぁ、浮世絵師の小遣い稼ぎが、当を得ているような、、、、


      
      葛飾北斎「喜能会之故真通」(きのえのこまつ)
       いつかは犯してやると思っていた大蛸、、
       あ~れぇ~、このタコの吸盤が凄い、という海女、、
        ってな感じの話が、びっちり書いてある、らしい。



ちなみに、わいせつとは、最高裁判決では
「いたずらに性欲を興奮または刺激させ、
 かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、
 善良な性的道義観念に反するもの」
と定義している。

SMブログなんざぁ、即、有罪だな。
鞭打ち百発の刑、、かな?、
蝋燭垂らし百本の刑、、かな?
浣腸百リットルの刑、かなぁ、、、、、、

アホ!!
 

PageTop

ヘクサ

御主人様のお誕生日祝い、という事で、
例の、山のコテージにやってきた。
今月いっぱいで冬の閉鎖期間に入るそうで、
やがて、ここも雪に埋もれてしまうのだろう。
管理棟の掲示板に書かれた今朝の最低気温は5度、、
ここでは、冬はもう目の前、って感じだ。
陽射しのおかげで、昼間は、まだ暖かいけどね。

盛りを過ぎて道に落ちた紅葉を踏みながらコテージに向かう。
鍵を開けて中に入った途端、御主人様が、
「ゲゲッ、、ヘクサ、、かぁ、、、、
 今回の調教、せっかくだが、吊りは無しだな。」って。
ヘクサ?
ヘクサ、、、、?
御主人様の指さす方を見ると、
梁や柱や天井に虫がとまっている、、、
私達も「ゲゲゲェ、、」って。
「あれ、もしかして、強烈な臭いの、カメムシ、、?」
「あぁ、だから、屁が臭いで『ヘクサ』って俺は呼んでる。
 いろんな方言があるらしいけどな。
 まぁ、刺激さえしなければ、大丈夫、、、、だと思う。」
梁や柱がカメムシに占領されているので吊り調教は無しなの?
御主人様も私達も、ここの梁と柱を楽しみにしてたのにぃ、、
おのれぇ、カメムシめぇ。


ハルさんお勧めの純米酒と、私の鍋料理でお誕生祝、、、
全裸菱縄で調理をしているけれど、
御調教というには、なんか中途半端な気分、、、

いざ夕食パーティーが始まっても、
天井からカメムシが落ちてこないかと気になって、
具をよそうとすぐに鍋に蓋をする始末で、
今一つ盛り上がりに欠けたなぁ、、、、


それでも御主人様、
「酒も鍋もうまいぞ。」
って、喜んでいただいたようで、
でも、しっかり、〆のお言葉、、、、、

「ヘクサが家に入ってくるって事は、もうすぐ冬って事だよなぁ。
 冬かぁ、、冬の調教かぁ、、、、
 雪が降っても閉鎖しないコテージで、客が少ない、、、
 そんな場所で、お前達を『寒ざらし』にする事にしよう。」

    寒ざらし、、、、
                     杉浦則夫「寒ざらし」

こんなイメージなのかしら、、、、、
御調教、お待ちいたしております、、、、、、、



           2015年10月24日の事でした。
 

PageTop

豆名月

ほうほうのてい、、とまでは言わないけれど、
カメムシから逃げるように街に戻る私達。
途中のサービスエリアで昼食をとりながら御主人様が、、、
「今晩は十三夜だ、
 芋名月だけではだめなんだぞ。それでは『片月見』、、、。
 『後の月』も愛でてなんぼだ。」
って、謎掛けみたいに、、、、

「レイさん、『のちのつき』 『かたつきみ』って何よぉ?」
連れションのトイレで、ハルさんが聞いてくる、、
中秋の名月の後だから『後の月』よ。
十五夜と十三夜を両方愛でると縁起がいいらしいわ。
片方だけの月見はダメなのよ。
「でも、どうして十三夜なのよ。」
さぁ、それは知らない。
昔の殿様が十五夜だと思って宴を開いたら十三夜だった、、
って、そんな理由なんじゃない?
「御主人様は又、今晩も芋名月をやれって?」
うん、十三夜は、豆名月とか栗名月って言うけどね。
「マメ、クリ、、、、じゃぁ、、、」



   クリ名月、、、、、?

   大股開きでクリトリスを晒して、
   十三夜を愛でる盃を両脚で表現してみました。
   栗とクリでは、あまりに陳腐でありますが、、、、



      2015年10月25日、後の月、十三夜に曇りなし
 

PageTop

卒牛式

先日、コテージに泊まった時の事。
「コーヒー飲みたくなった。管理棟で売ってたかなぁ。」
スティックのインスタントでよろしかったらありますよ。
こんな事もあるかと用意しておいたスティックコーヒー。
夏居瑠奈さん、、
「でたぁ、噂のブレンディかぁ。」
噂の?
「ほら、ブレンディカフェオレ、旅立ち篇のCMさ。」
あぁ、鼻輪の卒牛式。夏居瑠奈さんでしたっけ。
「なんだ、女優まで知ってるのか。
 じゃぁ、お前達もあのCM、観たんだな。」
「レイさんと一緒にYouTubeで観ました。」
「感想は?」
「あの鼻輪がSMチックでドキドキしましたけど、
 ナントカ賞をもらうほどではないなぁ、、、」
そうですねぇ、なんとなく殺伐としてしまって、
登場人物を愛せない、感情移入できない、って感じです。
御主人様はどう思われましたか?
「確かにな、アイディアや企画だけで突っ走っちまって、
 様々な境遇の視聴者に対する繊細さに欠けると思った。
 だがな、、、、、」
来るぞ来るぞぉ、、なんて思わず息を呑んだ私達。
「だがな、SM的にはありだな。
 もっと徹底して、牝奴隷女学院の設定にすればよかった。
 それと、続編が必要だな。」
続編?
「当然、ブレンディカフェオレ、種付け篇さ。」
そう来たかぁ、、、
「広い牧場を逃げ回って、結局犯されるもよし、
 柵に縛りつけられて、鞭打たれた後、犯されるもよし。
 なっ、続編が楽しみだろ?」

いやぁ、、、何と返事をしたらよいものか、、、
少なくとも、その続編、AGFの提供じゃない事だけは確かだ。


平祐奈さん、、、


おまけ、、、

同じ年代の女子高生をイメージしたCMだったら、
カロリーメイトの「見せてやれ、底力。」編が凄い。
黒板絵で表現される本人のがんばりと、それを支える家族愛、
平祐奈さん、そして受験生みんなを応援したくなる。



 

PageTop