FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

棚の上の実力

買い物から帰ると、私達の股縄をはずしながら、
御主人様がしみじみおっしゃった。

「見慣れたおマンコでも、こうやってパンツ越しに見ると、
 これはこれで、格別だな。」
はい、、ありがとうございます、、って返事すべきなの?
「キャメルトゥなんぞと命名した奴は天才だよな。な?」
はい、私もそう思います、、って返事しなくちゃダメ?
「そういえば、レイは高校時代水泳部だったんだよなぁ。
 あの水着の下にはサポーターとか穿いていたのか?」
そこから来たかぁ、、、、
はい、練習の時はインナーを穿いてましたけど、、、、
試合の競泳水着では、何も穿かない決まりでしたねぇ。
「じゃぁ、キャメルトゥだらけか?」
あの頃は、今の競泳水着とは形が違っていましたけど、
右も左もキャメルトゥが水泳してるようなもんでした。
ってお答えすればいいのかしら、、、、

でも、、、
試合ですから、緊張してそんなの意識してませんでしたし、
純真な女子高校生がそんな事、考えもしませんよぉ。

「うん、それはいいことだ。
 純真とは、隙だらけと同義語だからな。」



私の高校がインターハイどころかブロック大会にも進めなかったのは、
あの水泳部のコーチが御主人様みたいなことを考えていたから?
うん、そうに違いない。


とりあえず、棚に上げた自分の実力の無さは別にして、、、

 

PageTop

吉田拓郎

ボールみたいなものをハルさんがポンと私に投げ渡す。
何? これ、、
「♪ ぼくの髪がぁ肩までのびて、君と同じになぁたらぁ~ ♪」
あぁ、セパタクローのボールかぁ。
これプラスチックじゃなくて、本物の籐の手編みみたいだね。
どうしたの、これ。
「インテリアにどうぞって、お土産でもらった。」
と答えながら、ハルさん、泣きそうな顔をしている。
何? どうしたのよ、そんな顔して。

「私ね、帰りの電車で吉田拓郎、何度も聞いて練習したのよ。
 私がレイさんにボールを渡す。
 レイさんが『なにこれ?』って言う。
 私が吉田拓郎の歌を歌う。
 レイさんは訳が分からず『なんじゃぁ、それ。』って言う。
 これは誰の歌でしょうか? って私が尋ねる。
 レイさんが、、『吉田拓郎、、タクロウ、、セパタクロー』
 って流れになるはずだったのにぃ、、
 レイさんには武士の情けってのがないの?」

いやぁ、、武士じゃないけど、情けはあると思うよ。
でも、ハルさんが描いたストーリーを私が知る訳ないじゃん。
情けをかける余地が見えなかったのよぉ。
ピーンって、セパタクローが出てきちゃったんだもん。


「♪ 人間なんてララーラーララララーラ
   レイさんなんてララーラーララララーラ
   人間なんてララーラーララララーラ
   レイさんなんてララーラーララララーラ  ♪ 」


やけっぱちのように、タクローを歌うハルさんです、、、

 

PageTop

UFOキャッチャー

ハルさんのバッグにぶら下がっている猫のキーホルダーを見て、
「私は牝犬奴隷、なんて言ってながら、
 お前、実は、犬派じゃなく猫派だったのか?」
そんな事をおっしゃる御主人様。
「あぁ、これですか? これ、友達にもらったんです。
 UFOキャッチャーで同じ物をとっちゃったからって。」
「クレーンゲームかぁ、昔は酒飲んだ帰りに遊んだがなぁ。
 最近はゲームセンター自体、見かけないなぁ。」
「アーケードゲームが下火になっちゃって、店舗数が減って、
 大規模店に集約されてるみたいです。」
「まぁな、スマホでも充分遊べる時代だからなぁ。
 それでもクレーンゲームは生き残ってるのか?」
「逆に、今ではそれがメインになってるみたいですよ。
 でも、それさえも、どうなる事やら、、
 ネットでリアルクレーンゲーム、なんてのもありますから。」

「リアル?
 それは『リアル』の使い方を間違えてるんじゃないか?
 リアルといったら、、、、、
 逃げ回る牝奴隷を遠隔操作のアームで捕まえる、、、
 それこそがリアル、王道ってもんだろ。」


       

「まぁ、これができたらゲーム業界もしばらくは安泰なんだがな。」


極々少数派かもしれませんが、上記提案がありました。
業界の皆様、『牝奴キャッチャー』のご検討を、、、

ってがぁ、、、、

 

PageTop

サーカスの客寄せ

パソコンに向かっていたハルさんが、いきなり聞いてきた。
「ねぇ、点描の画家っていったら?」
テンビョウ、、、
さぁ、、グランドジャットの日曜日、、くらいしか知らないわ。
スーラ、、だったっけ?
「ジョルジュ・スーラかぁ、、、、」
いったい何してんの?
「画像ソフトでさぁ、ノイズフィルターをね、、
 点描的に使えないかなぁって思ってね。」



そんな話も忘れたころ、
「できたよぉ!!」って。
何これ。
「先日言ってたスーラの点描もどきよぉ。」

   

         ハル作  『サーカスの客寄せ 改』


ふ~ん、、絵画と画像を組み合わせるってのに無理があるけど、
画像のノイズが確かに点描っぽいね。
でも、サーカスの客寄せ、ってより、、、
「牝奴隷オークション?
 まぁ、原題がサーカス、、だから、あえて『サーカスの客寄せ 改』よ。
 ほら、原画と比べてみてよぉ。」


ねぇ、これ、素敵なアイディアの力作って事は認めるけど、
ハルさん、そんなに暇なの?
「いや、年度末ってほどじゃないけど、けっこう忙しいよ。
 でもね、忙しい時ほど、いろんなアイディアが出てくるのよ。
 もう一つ、まったく違う別なアイディアもあるんだ。
 いつか、作品にしてあげるわ。」

作品にしてください、、なんて頼んだことはないけど、
過日の『蒲焼』といい、今回の『サーカス、、』といい、
それなりに傑作(怪作?)だとは思うから、、、
まぁ、次の『作品』も、なんとなく期待してしまう、、かな?

 

PageTop

夢一夜

全裸で気をつけする私達を見ながら、
突然歌いだす御主人様、、、、

 ♪ 素肌に片袖 通しただけで 
   色とりどりに 脱ぎ散らかした 床にひろがる 絹の海
   着ていく服が まだ決まらない
   いらだたしさに 唇かんで 私ほんのり涙ぐむ
   貴方に逢う日の ときめきは
   あこがれよりも 苦しみめいて
   ああ夢一夜
   一夜限りに咲く花のよう 匂い立つ~   ♪

ユメヒトヨ、、、南こうせつさん? なんて思っていたら、

 ♪ 着せてく縄が まだ決まらない
   いらだたしさに 唇かんで 私本気で鞭を打つ~ ♪

それでも、『着せてく縄』が決まったようで、、、

 ♪ 鰻を食う日のときめきは
   快感よりも苦しみめいて
   ああ夢一夜
   一夜限りに咲く花マンコ 匂い立つ~   ♪




そんなこんなで、過日のお約束どおり
老舗の有名店に鰻を食べに行く私達です、、、、、


             2016年7月16日の事でした。
 

PageTop

痩せる思い

お昼時で鰻屋さんはそれなりに混雑していたけれど、
御主人様の予約のおかげで、すんなり奥の座敷に案内された私達。

ワンピースの下の縄をちょっと意識しながら、
それでもちゃんと正座して鰻ご膳をいただきました。

大きさ、身の厚さ、脂ののり、タレ、そして肝吸い、
どれをとっても、申し分がなくて、
ついでに、お漬物にまで感動してしまった私です。



「さすがにうまかったなぁ、
 よし、食った分のカロリーはしっかり消費しないとな。
 約束どおり、露出調教だ。」
約束どおり? 
それに、、露出でカロリー消費?

「牝奴隷の最高の美容法は、露出、だ。
 羞恥と恐怖、、、、
 痩せる思い、身の引き締まる思い、、
 それが牝を美しくさせるんだ。
 それに、お前達のワンピース、なんで前開きなんだ、、、
 まさか、授乳が楽です、、ってわけないから、
 当然、露出調教してくださいっていう、謎かけだろ?」
前開きの服は御主人様のお好みですから、、、、


裏通りの飲み屋街を通って、駐車場に向かう。
御主人様が、嬉々として私達の前ボタンをはずす。
さすがに「脱げ」とはおっしゃらなかったけれど、
ワンピースの前は、だらしなく広がって、、、、

誰かがいきなり顔を出す、、そんな恐怖と、そして羞恥、、
確かに『痩せる思い』、『身の引き締まる思い』、、
それでも、裏通りの飲み屋街。
まだ仕込みにはちょっと早い時間帯、、、、
きっとまだ誰もいないに違いない、、、、、

曇り空ではあるけれど、昨日の雨を引きずったような、
どんよりした高い湿度の重い空気が、
私達の歩みを押し戻そうとしていのるかと感じられるほど。



車に乗り込むまで、誰にも見られずに済んだ、、、と思う、
世の中の裏も表も酸いも辛いもご存じの飲み屋のご主人方。
じっと見つめていても、声をかけるような野暮はしなかった、
、、そういう事なのかもしれないけれど、、、、




辛く恥ずかしい美容法で、私達、
鰻のカロリー分は確実に消費してしまったに違いない。



             2016年7月16日の事でした。
 

PageTop

長い脚

爪先立ちで吊り上げられている私達。
乗馬鞭で乳房をいたぶるようにしながら、おっしゃった。
「お前達、自分のスタイルで気に入らないとこはあるか?」
「御主人様の御不満を教えてください。」
「質問しているのは俺だ。」
お尻で鞭が鳴る。
「もう少し、脚が長かったらなぁって思う事があります。」
「遺伝もあるだろうが、
 はるか昔から、欧米人とは食生活が違っていたからな。
 日本人は腸が長いらしいぞ、そのぶん胴も長いんだ。
 それでも最近は脚の長い娘が多くなった気がするな。
 数世代後には、もっとスタイルが良くなるんじゃないか。」
「数世代後まで待っていられません。」
「すぐには無理でも、努力すれば長くする方法もあるぞ。
 要するに、ここの位置が高くなればいいんだろ。」
乗馬鞭の先が股間を叩く、、、
「うん、確かにそうだな。オマンコの位置が高くなれば、
 俺も使いやすいかもしれんな。よし、そうしよう。」


脚を細くして長く見せる、、とか
ヒップアップで長く見せる、とか
高いヒールを履いて長く見せる、とかはあるのだろうけれど、
御主人様の方法は、御主人様らしく単純にして明快。

股縄が上に吊り上げられる、、、
思わず吸い込んだ息を吐き出せないままに苦痛のうめき、、、
時々揺らされる縄の振動も、、快感には程遠い。
「お股、、、裂けちゃいますぅ、、、」
「裂けた分、脚が長くなって、お前達の望み通りだな。」
そんな責めがしばらく続いた、、、、

「いい格好だ。
 オマンコが吊り上げられた姿勢を忘れずに生活すれば、
 自然に立ち姿が綺麗になって、脚も長く見えるだろ?
 物理的かつ精神的女体改造だな。
 それとも、お前達、三角木馬の方がよかったか?」


             2016年7月17日の事でした。
  

PageTop

ダークサイドプリンセス

ギャー、グァッ、アハァァン、、、

バーボンロックを飲んでおられる御主人様のパソコンから
奇妙なうめき声、喘ぎ声、叫び声が聞こえる。
夕食後の食器を洗っていた私達は、キッチンから体を乗り出す。

「御主人様、なにそんな卑猥な映画見てるんですか?」
「バーカ、お前達を木馬責めするシュミレーションだ。」
お昼の股縄御調教の時おっしゃっていた三角木馬?
パソコンを覗き込むと、

   

これ、なんですか?
「『影牢ダークサイドプリンセス』だ。
 様々なトラップを使って、人間をやっつけるゲームだ。」
人間を倒すんですか?
「そうだ。主人公は魔神で、堕落した人間に鉄槌を落すんだ。」
YouTubeには、おびただしい数のゲーム攻略画面がある。
目を背けたくなるような残酷トラップもあるけれど、、
「俺のお勧めは、これだな。」(注! 音がでます!)
三角木馬的屈辱トラップで、ひたすら股間を責めるという動画、、
途中で、お約束のように甲冑が融けて半裸状態。
それでもひたすら股間責め、、、、、

「御主人様、こんなゲームなさったんですか?」
「あぁ? 俺そんなに暇じゃないから、動画だけだ。
 それに男も登場するから、そんな場面はやりたくない。
 だから当然全クリアはあり得ないだろうな。」
まぁ、女性の屈辱責めだけをお楽しみなんだろう。

「よし、今年のお盆も、紗江の処に行こうな。
 お前達にしっかり三角木馬責めしてやるからな。」

えっ? 紗江さんの処で三角木馬?
まさか、、紗江さんが三角木馬を制作したの?
まさかそれはないだろうから、製品を購入購入したのかしら、、



どちらにしても、お盆の三角木馬責めは、あり、、らしい。




             2016年7月16日夜の事でした。
 

PageTop

尻尾の役割

今週末公開予定の映画『シン・ゴジラ』の予告編を観ながら、
御主人様がおっしゃった。

「このゴジラ、やけに尻尾が長くねぇか?」
あぁ、そうなんですか?
私達、あんまりゴジラなんて観ないから、、、、
「でも、確かに尻尾が長いですねぇ。
 なんか、特別の意味があるのかもしれませんねぇ。
 映画で初めてそれが明かされる、、的に。」
「そうだなぁ、、
 ところでお前達、尻尾の役割って、知ってるか?」

「チーターが疾走する時は尻尾でバランスをとってるとかぁ、
 ティラノサウルスも尻尾でバランスをとって二足歩行とか。」
「あぁ、それはあるだろうな。
 初代のハリウッドゴジラも、恐竜的二足歩行だったな。
 生物学的にはこっちが正解だ、とか言ってたよなぁ。」
猿なんかはさぁ、尻尾で枝にぶら下がったりするわ。
「うん、種類が違えばいろんな役割があるわね。
 鳥は、方向尾翼、、、かなぁ。」
ビーバーは尻尾で泳ぐって聞いたことがある。
「それこそ振りまわして武器って事もありますよねぇ。」
あんまり考えた事なかったけど、いろんな役目があるのね。




「よし、実際に試してみるか?」


一つ、忘れていました。
犬は喜びの感情表現で、尻尾を振ります。
牝犬奴隷は、羞恥と喜悦の感情表現で、尻尾を振ります、、、




 

PageTop

山の日

「ねぇ、レイさん。お盆休みいつから?
 私、力ずくで12日の有給とっちゃったわ。」
うん、私も12日、有給とれたよ。

「あのさぁ、会社関係のお休みって8月13日からが多いよね。
 どうして山の日は11日なの?
 12日なら、ちゃんと連休になるのにねぇ。」

初めはね、そんな意見が多かったらしいけど、
8月12日を祝日にするなんてわけにはいかなかったのよ。
ジャンボジェット機が群馬県御巣鷹の尾根に墜落した日よ。
「あぁ、そうかぁ。500人以上が亡くなったんだよねぇ。
 その中に坂本九さんもいたんでしょ。
 そんな日を祝日にしたらおかしいよね。
 軽薄な質問してごめん。」
うぅん、ご遺族には申し訳ないけど、30年以上前の話だから、
忘れていたり、知らない人も多いかも、だわ。


とりあえず私達は、11日からの連休かぁ。
御主人様の予定はどうかしら。メールしてみようか。

御主人様のお返事はいつもどおりシンプル。
  会社は休みにしたが、
  無慈悲な客あり。
  12日午前、打ち合わせ。
  紗江宅移動は、12日午後。


紗江さんの料亭に移動は12日午後としても、、、
私達は11日から、御主人様の処に行ってもいいのかなぁ、、、。


 

PageTop