FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

球春到来


「いよいよプロ野球キャンプが始まったねぇ。」
ないなに? ハルさん、いつからプロ野球ファンになったの?
「いやぁ、そうじゃなくてさ。
 先日の冬枯れ牝犬奴隷画像をお褒めいただいたからさ、
 俄然、画像加工に燃えだしちゃって。
 なんか季節の話題ないかなぁって思っていたら、
 それが『球春』だったわけよ、、、だからね、、」


  

    『球春到来と牝奴隷達』


わぁ、おもしろーい。
ボールに縫い込まれて緊縛調教の牝奴隷かぁ。
「だけじゃぁないわ。牝奴隷達って言ってるでしょ。
 グローブもよく見てよ。」
わぁー、気づかなかった。グローブにも編み込まれてるんだぁ。




ハルさん曰く、
「今年はこのシリーズで、ブログネタ提供してあげるわ。
 シリーズ名はぁ、、、『季節の中の牝奴隷』なんてどぉ?」


どうやら、季節ごとに続くらしい、、、、

 

PageTop

ずる休み

「明日、2月6日、俺、休みだ。
 朝と昼、サッと食える飯を作っておいてくれ。」
会社をお休みになるなんてめずらしい。
ご自宅でお仕事して会社に出社しない事はあっても、
はなからお休み宣言なんて、、、、

朝用に、食パン、サラダ、チキンを用意して、コーヒーメーカーをセット
お昼はぁ、、、
つくりおきハンバーグとレトルトカレー、、、
こんなもんかぁ、、、



帰り道、
明日はなにがあるんだろうね、、、
社長の御主人様が会社お休みなんて、めずらしいよね。
「うん、2月の第1日曜、、、
 あぁ、あれかぁ。アメフト!!」
ネットでチェック。
アメリカの日曜夜は日本の月曜朝、、
全米が注目のスーパーボール、という事らしい。
過去記事にも書いたけれど、
御主人様はアメリカンフットボールが大好き。
「大きな声では言えないけど、ずる休み、かなぁ。」



   

会社での仕事中、メールがきた。
 『史上初めてのオーバータイム延長戦!
  ニューイングランド・ペイトリオッツ逆転勝ち!!
  ハーフタイムのレディーガガもよかったぞ。
  飯もうまかった。』


まぁ、これから年度末、
決算処理などで忙しい日々が続く御主人様。
素敵な『ずる休み』だったに違いない。


 

PageTop

チョコ計画書

バレンタインデーに向けて、ハルさんが計画書を作った。

「はら、『コップのフチ子さん』って流行ったでしょ。
 そのチョコレート牝奴隷バージョン。
 『コップのハル子さん』『コップのレイ子さん』よ。」

うん、確かにおもしろい。御主人様には絶対ウケルと思う。
でも、いろいろ問題があるわね。
「コーヒーカップが熱くて、チョコが融けちゃう?」
まぁ、それは些細な話で、
一番は、これをどうやってチョコで作るか、でしょ。
「そこは、レイさんの料理の腕で、、、、」
料理の腕じゃなくて、彫刻的センスの問題よ。
どう考えても手仕事屋ハルさん、、の仕事よ。
「これをチョコで彫れるんだったら、
 私、21世紀のロダンになれちゃうわ。
 やっぱ、無理かぁ。しかたがない、第一案でいくかぁ。」

なに? 廃棄された第一案があるの?
「うん、バスタブでチョコを融かして、
 そこに私達が入るの。私たち自身がバレンタインチョコよ。
 私とレイさん、どっちを先に食べていただけるかとか、
 どこから舐め始めていただけるかとか、楽しみでしょ。」
でもそれ、
『箱根の温泉で、茶色いカカオの入浴剤のチョコ風呂、、、』
そんなニュースあったよねぇ、
「だから、二番煎じでインパクトがないから、ボツにしたのよ。」
いや、それ以前に、バスタブ満杯のチョコを用意できんじゃろ。

結局のところ、いろいろ悩んで、去年はゴディバだったから、
今年はあまり甘くないピエールマルコリーニを選択。
その箱に、まるで熨斗紙のようにハルさんの画像を張り付けて、
バレンタインチョコとして御主人様にさしあげた私達。


     


チョコ計画書は、チョコ言い訳書に成り下がった、、、


      2,、3日早いバレンタインデーでした。
 

PageTop

バランスフチ子

「コップのフチ子牝奴隷バージョンかぁ。おもしれぇな。」
まぁ、画像だけでも喜んでいただけたようだ。
チョコを一つ、恐る恐るという感じで口になさって、
「おぉ、あんまり甘くねぇ。これもいいな。
 去年は人妻の香りだったが、今年は牝奴隷の香りか?」
チョコも気に入っていただけたようだ。

「どうせお前達、
 ホワイトデーまで待っていられないんだろうから、
 すぐにお返ししてやるか。当然、フチ子返し、だよな。」
パソコンでコップのフチ子さんを検索しだした御主人様。
「いろんなバリエーションあるけど、
 緊縛フチ子さんは、ねぇなぁ。」
なんぞとつぶやきながら、お選びになったのは、、、
バランスフチ子さん。




当然のように、バランスフチ子さんのポーズで、
鞭にもバイブにも耐えなければならない。
横目でハルさんを見ながら、負けじとポーズをとり続ける。

そのうち、、、、
背後から御主人様の気配が消えた。
股間からそっと後ろを見てみると、
満足そうにこちらを見つめる御主人様と目が合った、、、


バランスフチ子さんポーズも辛かったけれど、
一番辛かったのは、御主人様の視線だったかもしれない。


       一か月以上早いホワイトデーでした。
 

PageTop

ロケット

「ミニロケットの打ち上げとか、
 防衛省通信衛星打ち上げとか、あったでしょ。
 いつも不思議に思っていたんだけどぉ、
 ロケットの打ち上げ時間ってさ、なぜ定時じゃないの?、
 ミニロケットは8時33分だったし、防衛省のは16時44分だったわ。
 天候で時間がずれて、じゃなく、初めからその予定なのよ。」

詳しくは知らないけど、地球の重力に逆らってさぁ、
秒速8Kmで飛んでいくロケットを予定の軌道に乗せるのよ。
太陽とか月とかの引力の影響もあるのかもしれないわ。
その位置関係で打ち上げ時間が決まるんじゃない。
それに、発射が定時である理由が見当たらないわ。

「そう?
 『調教を8時44分から始める』、なんて言われるより、
 9時からとか、10時から、って言われた方が、
 牝としては、心の準備がしやすいと思うけど。」

ん~ん、本質のすり替えって感じがするけど、
でもさ、時報と同時に御調教が始まったら、
それはそれで、興醒めって感じがしない?

「うん、まぁ、それはそうかもしれないわね。」
そうよぉ、御調教の時間割が決まっていたら変だわ。
全ては御主人様のご気分次第って事ね。

「あぁ、そうかぁ。
 じゃぁ、ロケットの発射時間も係官の気分次第なのよ。
 ゴーサインが出てから、12時間35分後に発射、
 そんな社内規定があるに違いないわ。」


ロケットの発射時間はそうやって決められている。
まさかね。

 

PageTop

PF

「私ぁ、公務員じゃないんだからね。
 お給料日は25日なのよ。
 一般企業って25日がお給料日って多いよね。」
うん、私んとこも25日だよ。

「それがどうして24日がプレミアムフライデーなわけ?」
まぁ、2月は28日しかないからね。
「調べてみたら、11月も24日がPFだよ。」
何をそんなに怒っているの?
24日の金曜日なら、お給料振り込まれてるはずよ。
「月末の金曜日なんて、なんとなく気忙しいのに、
 なんで早退しなきゃいけないの?
 御主人様の会社だってPFはやらないだろうから、
 御調教が早く始まるって事でもないでしょ。」
ハルさんの会社は、PFを実施するの?
「うんにゃ、全然関係無し、話題にものぼらないわ。」
じゃぁ、お給料日とかPFとか関係ないでしょ?
「いやぁー、
 金曜日の3時ごろからビールを飲んでる奴がいるかと思うと、
 しゃくにさわっちゃって。」


結局は、そういう事らしい、、、

 

PageTop