FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

バナナボート

朝食に添えたバナナをご覧になって、御主人様がおっしゃった。
「バナナボートって知ってるだろ?」
「モーターボートなんかで引っ張るバナナみたいな舟ですよね。」
「あぁ、そうだ。
 あの座席が三角木馬だったらって、思ったことないか?」

ない!! (キッパリ)
普通そんな事、考えるかぁ?
私達、普通じゃないから考えるかもしれないけど、、、
そんな私達でも、考えた事、ないぞぉ。

「そうかぁ、残念だなぁ。
 沖縄の青い海が待っていたのになぁ。
 しかたがない、今年のお盆も紗江の料亭で過ごすとするか。」

バナナボート三角木馬を了承したら、沖縄旅行だったの?
まさかね、、、、、



「それにしても、このところの天候は異常だな。
 一日二日で、一か月分の雨量なんて、考えられんよな。
 紗江の料亭の裏山は大丈夫かな。
 なんとか、小市民的平和な緊縛ができれば、
 それだけでも最高の喜びだな。」

先日、私達のマンション近くでも、ゲリラ豪雨があった。
排水しきれずに逆流した所もあったとか。
短時間だったので、被害はなかったようだけれど。
あんな豪雨が、一晩中続いたら、ひたすらの恐怖だろう。
ここ一、二か月の豪雨で、被災された皆様には、
改めてお見舞い申し上げます。
迷走台風5号も、災害がない事を祈るばかりです。


まぁ、そんなこんなで、
お盆休みは、紗江さんの料亭で過ごす事になりました。

じゃぁ、又。      レイ

 

PageTop