fc2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

レザーショップ

「ちょっと付き合え。」
そう言われて、ご一緒したレザーショップ。
「わぁ~、素敵ぃ、、」
お店のレザー商品の数々に思わずため息が出る。
「俺、店の人と話がある。
 お前達、欲しい物があったら買ってやるぞ。
 ただし、常識の範囲でな。」
奥の工房の方へ行ってしまった御主人様。
お店に入った途端、素敵と思ったトートバッグ。
恐る恐る値段を見てみると、48,000円、、、、
どう考えても常識の範囲を逸脱してるよなぁ。
ハルさんとワイワイ言いながら選んだのは、
トートバッグを買ったつもりで、そこに着けるバッグチャーム。
それでも、野口英世さんが数人必要な額。
過日、そんな事があった。


「壁に手をついて、ケツを突き出せ!」
突き出したお尻を、バラ鞭が撫でる、
ここを打つぞ、とでも言うように、、、、、。
そして、打ち出されたバラ鞭の威力は、
私の想像を超えるものだった。
動物的な悲鳴をあげたような気がする。
背が反り返り、視線が天井を彷徨う。
続いてのハルさんの叫びも咆哮のようだった、、、、

強弱のバラ鞭を何発いただいたのだろう、
踏ん張っていたはずの膝が崩れ、床に崩れ落ちた。
お尻の毛細血管も悲鳴をあげている。
それでも伏せの姿勢でお尻を持ち上げようとする私達、、、、



「先日あの革屋で教えてもらったとおり、
 この革質はなかなかハードで威力があるな。」
あのレザーショップって、鞭も販売してるんですか?
「ん~ん、裏仕事でやってるかもしれんが、
 俺は革質のレクチャーを受けただけだ。」
「鞭に最適な革質を、ですか?」
「そうとは言えないから、ベルト用って言ったのさ。
 それを参考にネットで新しいバラ鞭を買ったんだ。
 どうだ、牝としての感想は。」
「はい、最初は、怖いくらいの痛みでしたけど、
 だんだん御主人様に犯していただいてるような気になって。」
「イッたのか?」
「残念ですけど、そこまでは、、、、」
「俺の実力不足かな。もう少し強弱のリズムが必要かぁ。
 まだまだ修行の日々は続くってわけだ。」

はい、私達も修行の日々にお供いたします。
いつか、鞭の痛みだけでオーガズムを迎えられるように。



「同じ革質の一本鞭も調達するかぁ。」
それはちょっと、、、、
オーガズムの前にきっと死ぬ。


      ひな祭りのお祝いは、ハードなバラ鞭でした。
 

PageTop

勿忘草

福島の農業高校生達が、
自分達で育てた『忘れな草』を、今年も都内で配るという。


東日本大震災と原発事故を忘れないで、

そんな思いを込めて。


         




        3.11 あの日を忘れない、、     黙祷






         8年前の子供達が今、高校、大学生になり、
         大人の言葉で、子供の頃の心を語りだした。
          個人的には国や東電の被災者に対する対応に、
         いろんな意見もある。
         でも、健気でひたむきな彼らの毎年の勿忘草に、
         ひたすら感激の今の私であります。

 

PageTop

宇宙ステーション

毎年のことではあるけれど、
今の季節、2月末から3月末、御主人様は大変お忙しい。
会社の決算業務もあれば、
役所から受注したお仕事も年度末納期が多いから。

仕事に没頭なさっている御主人様を残して、
ハルさんと一緒に、食事の買い出しに出かけて戻ってみると、
出かける時に片づけたはずの、資料や文献などが、
床に散らばっている。

「あぁ~ぁ、せっかく片づけたのにねぇ。
 散らかさないでお仕事できないのかしら?
 いくら言っても、馬の耳に念仏、、、、」
うん、犬に論語。
「無駄な努力なのかしら。
 骨折り損のくたびれ儲けだよね。」
うん、元の木阿弥。

そっと呟いていたはずだったけれど、
御主人様に聞こえていたようで、
「俺なりに分かるように、置いといたんだぞ。
 その散らかりようが、必要な物を取りやすいんだ。
 無駄な努力の事を、現代ではなんというか知ってるか?」
現代のことわざですか?
「そうだ。ちゃんと覚えておいて、どこかで使え。
 『宇宙ステーションで逆さ吊り』って言うんだ。」

    


確かに宇宙ステーションでの逆さ吊りは無駄な努力だろうけど、
たぶん、一般人には通じないと思う。


         御調教も何もない平穏すぎる日でした。
 

PageTop

閉店ガラガラ

「先日は、御主人様お忙しくて、お疲れで、
 セックスレス、御調教レスだったでしょ。」
うん、拍子抜けの閉店ガラガラ状態だったよね。
「だから、こんな画像、描いたよ。」


  


わぁ~、素敵なシャッターアートって感じ。
ねぇねぇ、closedって、閉じ込められるって意味もあるの?
「一般的には confined、locked、trapped かなぁ。
 でも、閉鎖社会をclosed societyって言うから、
 まぁ、イメージとしては『檻の中の牝奴隷』と『閉店』、
 両方の意味に使えそうな気がしたんだ。」

うん、この牝奴隷画像と文字からしたら、
『私達、閉じ込められてます』だよね。
 傑作!! 座布団5枚!!


 

PageTop

コーヒー豆

「焙煎したコーヒー豆ってさ、
 よくよくみると凄ぇ卑猥だな。」
コーヒー豆を袋から取り出しながら、御主人様がおっしゃった。
どこが卑猥なんですか?
「ほら、そっくりだろ。」
全裸の私の股間にコーヒー豆をあてがう。

「なっ、
 コーヒー豆の中に牝が紛れていたら区別できないな。」


     


半分無視して、豆を挽く。
無視したつもりだったのに、挽かれていく豆を見ていると、
股間責めにあっているような気がするのは、なぜだぁ?


 

PageTop

食パン

「おぉ、この食パン、うまいな。」
卑猥コーヒーをのみながら、そうおっしゃる御主人様。
「今、巷で評判の山食なんですよ。」
「山で食う食パンか?」
いえぇ、食パンって、山のように盛り上がってるのと、
四角いパンがあるじゃないですか、それが山食、角食です。
「あぁ、蓋をして焼くか、しないかってやつだな。」
「でも、どうして食パンって言うのかしら。
 パンはパンでも食べられないパンはなぁ~んだ、
 はい、フライパン、ってナゾナゾあったよね。」
「主食用パンの略語で食パンになったって聞いたことがあるぞ。」
菓子パンと区別するためですか?
「さぁ、その辺のところは知らんがな。
 そもそも『パン』って何語か知ってるか?」
フランス語でpainですけど、、、
織田信長が食べた事があるって聞いたことがあるから、、、
あの時代に交流してたのは、、鉄砲、、、ポルトガル?


「よし、今日も仕事が忙しいけど、気分転換だ。
 食パン調教にするか。」
食パン調教って、なにをなさるんです?

「何をしたらいいと思う?」
「御主人様を私達が挟んで、サンドイッチ調教。」
「バーカ、牝に挟まれた俺が調教されてるみたいだろが。
 サンドイッチと言ったら、業界用語では、
 二人の男に挟まれて、オマンコとアナルを犯される、
 そう決まってるだろがぁ。」
「じゃぁ、私がペニバン着けて、
 レイをサンドイッチにしましょう。
 御主人様はアナルをお使いになりますか?」
「バーカ、二匹ともいっぺんに犯されるんだ。
 俺はコーヒーでも飲みながらそれを眺めて、
 どっちの食パンのどの穴を使うか決める事にする。」


今日の御主人様の主食はサンドイッチだった。
二つのサンドイッチの全ての穴を召しあがりました。
食パンは、主食用パンの略語というのは正解なのだ。

 

PageTop

バナナ

「バナナ買ってきたよ。」
どうしたのよ、ハルさんがバナナ買ってくるなんて。
「今日会社で『もんげーバナナ』の話題が出てさ、」
あぁ、あの皮まで食べられるっていう国産バナナね。
でもあれ高いでしょ。一本1000円くらい?
「残念ながら、買ってきたのはごく普通の輸入バナナよ。
 でもバナナって、生理中にはいいらしいわ。
 貧血予防、むくみ解消、代謝アップ、便秘予防、効果抜群よ。」

じゃぁ、バナナヨーグルトにでもする?
「だめだめ、皮をむいて丸ごと食べないとぉ。」
私がバナナを食べようとすると、
「あっ、だめだめ、
 バナナは二人で一本よ。それを交互に食べなくちゃぁ。
 ひとり占めは多頭のルールに反するわ。」
おいおい、なんじゃぁそりゃぁ、
食べかけの半分をハルさんに渡す。
「レイさんの食べ方は、心がこもってないわ。
 もっと丁寧に、浅く、深く、御満足を願いながらよ。」

二本目をハルさんが舐め始めた。
でも、舐めるだけで、なかなか私に順番が回ってこない。
「なに羨ましそうな顔してるのよ。
 分かったわ、じゃぁ、左右から一緒に食べましょ。」
顔を突き合わせて、
左右半分ずつのバナナを食べたるたびにキッスする私達。


「尺八バナナ、フルートバナナ、うん、おいしかったね。
 じゃぁ、次は、、、」
ダメよ。食べ物を粗末にしちゃぁ。思わず股間を抑える私。

「なにその格好、。私なんにも言ってないわよ。
 じゃぁ次は普通に食べましょ、って言おうとしただけよ。」

 

PageTop

白黒画像

「『今年はハルさんの画像がカラーになった』
 なんて昨年末のブログに書かれちゃったからさぁ、
 あえて白黒画像を描いてみたんだけど、
 これで、物語を作ってよね。」

おいおい、カラー画像を評価してのコメントだったんだぞぉ、
白黒画像で挑戦してきたのかよぉ、、、、

これかぁ、、、これで物語を、かぁ、、、


****************

期末試験

 物理の期末試験、、、
 中学の数学すらおぼつかない私が、
 高校の物理や化学を理解できるはずもない。
 試験用紙を広げた途端、速攻で諦めた。
 でも、考えているフリ、答えを書くフリだけはしなくちゃ。

 やがてそれさえも飽きてきて、
 試験用紙の裏に、いたずら書きを始めた。


   


 数日後、返却された試験用紙を見て驚いた。
 おもて面の解答欄は、もちろん零点。
 でも、、、裏面は80点で、先生のコメント付き。
 『全体的に亀甲縛りの形に無理があり、やや不自然だ。』




 高校卒業後も先生とのおつきあいは続いている。
 私は今、先生を御主人様と呼んでいる、、、、
 

******************

「おぉ、さすがレイさん、いいねぇ。
 行間の物語がみえてくるようだわ。
 少しずつマゾ性癖を開拓された彼女は、
 『卒業祝いの緊縛だ』とか言われて、
 セーラー服のまま、着衣緊縛されたのかもしれないねぇ。
 うん、まぁまぁだね。座布団2枚」

前回が座布団3枚で、今回は2枚。
あまりに直截過ぎて、捻りが足りなかったという事なのかぁ?


  

PageTop