FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

板につく

「お前達も、牝奴隷っぷりが板についてきたな。」
お褒めいただいたらしいけれど、、、
どの辺が牝奴隷らしくなったのでしょう。
「その、『牝奴隷の気をつけ』だよ。
 マンコとアナルを晒して、いつでも使ってくださいの姿勢だ。」



     kiwotuke322.jpg




あぁ、確かに、脚を開いて立つことが多いかなぁ。

「今日の『気をつけ』は、何を待っているんだ。
 バイブか? 股縄か? それとも、いきなりチンポコか?」

全ては御主人様のご意思です。

「そうかぁ、、
 せっかく牝奴隷が板についてきたんだからな。」




     gotesibari436.jpg






確かに頬は床板に着いているけれど、、、
『板につく』の意味合いがあまりに直截すぎると思う。





ps.
競泳日本選手権、池江璃花子さん、お帰りなさい!!!
100バタ、しっかり応援してましたよ。おめでとう!!

 

 

PageTop