fc2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

会話

「二匹の牝奴隷のお前達が仲がいいのは、
 飼い主としても嬉しいが、、、
 どうして話をしながら相手の体に触るんだ?」

「こうしてレイさんに触れていると、
 レイさんの気持ちがより深く理解できるし、
 私の気持ちもしっかり伝わるんです。」


     bian348.jpg


「相手をより深く理解しようとするのは、いいことだが、
 今は何を話していたんだ?」
今晩の御主人様のお酒の肴についてです。
「お前ら、アホだろ。
 レズビアンもどきで、そんな事を相談するのか?
 よし、もっと強く抱き合って会話すれば、
 よりうまい酒の肴が思いつくかもしれんな。」


よりおいしいお酒の肴を思いつく前に、
私達の『会話』に御主人様が乱入してきた。
というか、こんな姿勢の牝を犯したかっただけなのかもしれない。


     bian340.jpg

 

  

PageTop