FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

「雨の季節、田舎の道でよく見かけるよなぁ。
 車に轢かれてこんな格好でつぶれている蛙をな。」
つぶれた蛙のお尻に、、、、、
「あぁ、確かにつぶれた蛙に見えますね。
 会社の先輩が言ってました。
 昔、蛙のお尻に火薬を詰めて爆発させた、、なんて。
 酷い話ですけど、、、、、、、」

「あぁ、、2B弾、、、だっけ? 俺も実物は知らんが、
 まぁ、子供はある意味残酷だからな。
 でも、牝奴隷ならいいんじゃないか?
 ほら、ケツの穴がヒクヒク言って、なんか欲しがってるぞ。」

「ん~ん、欲しがってるのは分かりますけど、
 なにを欲しがってるんでしょう?
 まさか、火薬、、、、じゃないですよねぇ。」
「花火を突っ込むか?」
「あぁ、紗江さんのお宅で夏場にやってみたいですねぇ。」
「うん、それも風流だな。
 この格好で、縁側からケツだけ出してさ、
 束にした線香花火をアナルに差し込んで、、、、
 あぁ、だとしたら、お前達二匹を並べて、競争がいいな。」
「私もですかぁ?」
「あたりまえだろぅ。
 それともお前は、マングリガエシにして打ち上げ花火か?」
「打ち上げの時の衝撃で、直腸、壊れそうですね。
 だから、レイさんだけにしてください。」
「そうかぁ、じゃぁ、、、
 打ち上げ花火を突っ込む練習をするか、、、、、」



御主人様とハルさんの恐怖の会話は続く。

私のお尻では、打ち上げ花火という名のアナルバイブが、
グワングワンと唸って、打ち上げの時を待っている、、、。


            2013年6月29日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
オモロー

ロケット花火が好きです。爆竹に~(; ̄Д ̄)?クラッカーに~(; ̄Д ̄)?ロケット花火を切り替えてたまに逆に向けて、昔話ですけど~子供の頃に遊んだなあ~って!。れいさんが、いじめられてる~(; ̄Д ̄)?許せ無い!助けにいかなばなぁ~

茶 | URL | 2013年07月01日(Mon)15:26 [EDIT]

茶さん

たとえ、助けていただいたとしても、
私、ロケット花火の発射台にはなりませんから、、
じゃぁ、      レイ
 

Ray | URL | 2013年07月01日(Mon)19:53 [EDIT]