FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

線香

「墓までは連れて行けんが、ちょっとつきあえ。」
そんな御主人様のお言葉で、
ご両親の墓参りに、初めてご一緒させていただいた。

建築様式はよく分からないけれど、
歴史と由緒を感じさせる立派なお寺だ。

「車で待っててくれ。」
御主人様が一人でお墓のほうへ向かって行く。
南向きの墓地を、残暑と言うのが恥ずかしいほどの、
真夏日の太陽が照らしている、、、。


とある一角の人々にご挨拶なさりながら、
御主人様が、お線香をあげる、、、、、
あぁ、あそこがご両親のお墓で、
あの方々は、ご親戚関係なのだろうなぁ、、



昔は、お線香の香りが嫌いだった。
線香の香りは死臭をごまかす為のものだろ、、なんて、
そう息巻いていた頃もあった。

まだまだ若輩者とはいえ、それなりの歳を重ねて、
お線香の香りを落ち着いて親しむ事ができるようになった。

縁あって、御主人様と呼ばせていただいております、、、、
縁あって、御主人様に飼われている牝奴のレイと申します、、
車の中から、ご両親にそっと手を合わせた、、、、。





「お前達は、実家に帰らないのか?」
「今の時期は、道も電車も大混雑ですから。
 私もレイさんも、それをずらして帰省してます。」
それに、、、明日から、紗江さん宅で、御調教ですもの、
実家には申し訳ないけど、御調教優先です、、心でつぶやく。

「暑いなぁ、、
 よーし、熱中症予防のために、水分補給するか。
 大ジョッキでな。」
えっ、、、?
しばし考えて、納得した。
でも、御主人様、車ですよ。
「代行、代行。」
代行料金、もったいないですよぉ。
マンションに戻って、あの近くの焼き鳥屋さんに行きましょう。
「あぁ、、御主人様、そうしましょうよ。
 代行料金分、よけいに飲めますよ。」


おいおい、そこまでは言ってないぞぉ、、、、



              2013年8月13日の事でした

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
暑い暑い毎日ですね。

明日から、熱い熱い御調教の報告が始まるのでしょうか?
楽しみに待っています。
 

みこ | URL | 2013年08月19日(Mon)17:27 [EDIT]

関係は、どうあれ

実家の墓にいけないのは、今は俺もです。礼とハルは、なぜでしょう?大学卒業して社会人に成ったら、近況報告するってことで里帰りはやんなきゃな。

茶 | URL | 2013年08月19日(Mon)20:34 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

街内よりは涼しかったのでしょうが、それなりに暑い日々でした。
そして、蝋燭も花火も、、、熱かったです、、
明日から、ゆっくり綴りますね♪
ありがとうございました。
みこさんも、暑さに負けぬよう、ご自愛下さい。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年08月19日(Mon)20:37 [EDIT]

茶さん

繁忙、混雑時期、御調教予定を避けて、帰省、、、。
牝奴の常識です。
じゃぁ、     レイ
 

Ray | URL | 2013年08月19日(Mon)20:42 [EDIT]

お盆ですね。
都内は電車はとてもすいていました。高速道路や新幹線は混雑しているでしょうね。

紗江さんのお宅でのご調教、とても楽しみです。趣向を凝らした調教になりそうですね。

調教が終わったら、実家へ帰省されるのでしょうか。

夫の実家へ帰省して、演技を仕込まれるより、いいと思いますけど…

佐知子 | URL | 2013年08月19日(Mon)22:19 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

充実したお盆休みでしたよ。

私が帰省しても、兄嫁に責められる事はありませんが、
佐知子さんは、義妹さんの、ソープランド的責め、、なのでしょうか、、
次回は実践編?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年08月20日(Tue)20:19 [EDIT]