FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

正座椅子


先日、帰省した時、
お墓参りをし、お寺のご住職にもご挨拶をさし上げた。
そのままサラッと帰るつもりだったのに、
お盆明け、お彼岸前でお暇だったのか、
「まぁ、冷たいお茶でも、、」、って事になった。

「親御さんと墓参りに来ると、
 この本堂でハイハイしていた児が、立派になられて、、」

いえいえ、、、、、いまだに、御主人様の前で、
牝犬ハイハイや牝犬四つん這いしてるんですよ、、、、、
声には出さないけれど、心の中でそう返事して愛想笑い、、、。

「そういえば、あの柱で、つかまり立ちして、
 不思議そうに、高い天井を見上げていましたなぁ、、」

いえいえ、、、、、いまだに、紗江さんのお宅で、
柱に縛られたり、梁から吊られたりしてるんですよ、、、
声には出さないけれど、心の中でそう返事して愛想笑い、、、。


ご住職の思い出話が長くなって、、
座卓の上の冷たいお茶が、汗かくみたいに沢山の雫をたらして、
私も、そろそろ帰りたくなって、ついモジモジ、、、。

「おぉ、どうぞどうぞ、膝を崩してお楽に。
 よかったら、これ使ってください。」

いえ、そろそろおいとましようかと、、、
と言いかけて、初体験の正座椅子を使ってみたくなった。
お尻の下に椅子を置くと、正座の形にはなるけれど、
体重が足にかからず、椅子が支えてくれる、、、、

ご住職の思い出話は続いている、、、、。

適当に返事をしながら、別な事を考えている私、、、、
正座用の三角木馬、、、、、?
  この正座椅子、もし三角形だったら、
  正座用の調教三角木馬だよなぁ、、、、
  足が痺れないように、股間が支えている、、、
  やがて股間が痺れてきて、、、、
  正座で痺れた指先を動かすのと同じように、、、
  いつの間にか、腰を前後に振り出す私、、、、、
  、、、、、、、、
  、、、、、、


「いやいや、すっかり長話になってしまって。
 帰省の際は又、遊びに来てください。」
いえ、こちらこそ、楽しいお話ありがとうございました。


おいとまの挨拶をして、
ようやく妄想正座三角木馬から解放された私、、、、
、、、、って、

不敬な私をお許し下さい、、、、ご住職様、、、、。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
いやはや

正座椅子でここまで妄想できれば大したもんだ。

俺 | URL | 2013年09月03日(Tue)16:54 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

あいも変わらずの、妄想ブログでごめんなさい。
もしかしたら、私の主食は妄想かと、、そんな想いの今の私であります。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2013年09月03日(Tue)19:56 [EDIT]

「全裸で正座は牝奴隷の基本姿勢」って、レイさんから教わったことがあります。
正座椅子があれば、牝奴隷として姿勢が正されるような気がしました。
まさか住職はそんな姿勢をレイさんに教えて下さったのではないと思いますけど。

丸裸で正座、そして挨拶、心を込めてお辞儀…私もしっかり実行しています。

佐知子 | URL | 2013年09月03日(Tue)21:18 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

こんな戯言、アホブログにコメントいただけるだけで幸せであります。
それぞれにそれぞれの立ち位置で、
素敵な屈辱を味わっているのかもしれませんね♪
ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2013年09月04日(Wed)21:19 [EDIT]