FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

スパイシー

「新商品のトライアル販売なのかなぁ?
 安く売ってたから、買ってきたぞ。」
賭けに負けたコーヒーと一緒に、紙袋を私達に渡す御主人様。

「これ、なんですか?」
「スパイシーフランクフルトだそうだ。」
御主人様のは?
「俺はいらん。共食いみたいだから。
 ほら、早くしゃぶれ。じっくり観察してやるから。」
「、早く食え、、」とは、おっしゃらなかった。
そう来たかぁ、、、、
スパイシーフランクでフェラ訓練、、、、、?
後座席の真ん中にハルさんと体を寄せ、
ルームミラーに向かって、フランクフルトを頬張りしゃぶる。
先っぽにキッスしたり、、横から舐めたり、、、、
喉の奥まで突っ込んで、オエッてなったり、
、、、、、
フランクフルトソーセージでフェラチオ訓練だ。

ルームミラーの先では、
御主人様が、楽しそうにご覧になっている、、、、

喉や唇がちょっとピリピリしてきた、、、
そうかぁ、、、スパイシーって、とうがらし入りって事ね。


ふと気がついて、猛烈に恥ずかしくなった。
「御主人様、お願いします。どこかに移動してください。」
そう、ここはコンビニ前の駐車場。
たくさんの車が出入りし、
たくさんのお客さんが、私達の車の横を通り過ぎている、、
きっと何人かの他人様に、
二人のアホフェラチオごっこを見られたに違いない、、、、

「今頃気づくなんて、遅すぎる。」
車を出し、笑いながら御主人様がおっしゃった。

いえぇ、、、御主人様に喜んでいただきたくて、
ついつい、フランクフルトフェラに夢中になって、、

周りの事など何も見えなくなっていた私達、、、



教訓。
コンビニ前駐車場で、フェラチオごっこはするな。
、、他人様の視線を忘れて恥ずかしい思いをするぞ。
スパイシーフランクでフェラチオごっこはするな。
、、舐める、しゃぶるには、、、ちょっと辛すぎる。


    2020年 東京オリンピック開催決定
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
………。

なんかなぁwww

ゆう。 | URL | 2013年09月10日(Tue)19:57 [EDIT]

ゆう。さん、ありがとうございます

過日のファミマの事であります。
不評だったのか、もしやフェラ行為に批判があったのか、、
まさか、関係者がこのブログを読んだからってワケではないでしょうが、
その後、スパイシーフランクは売られてないなぁ、、、
まぁ、ジャンボフランクがあるから、それで充分、、ってがぁ?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。      レイ
  

Ray | URL | 2013年09月10日(Tue)21:04 [EDIT]