FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

裏切り女

温泉旅行に出かける前から、シナリオは始まっていた。
「レイが着て行く服はこれね。」
薄いコートを私に渡すハルさん。
これだけ?
「違うわ、それと、、、縄衣装。」
ちょっと待って、そんなの私のシナリオには書いてないわ。
「シナリオは所詮シナリオ。
 御主人様もおっしゃってるわ。
 一番大切な事は、現場あわせ、現場での素早い対応、って。」
だったら私のシナリオは、なんだったの?
「もちろん、参考にはするけど、
 レイさんの願望を把握するって意味があったわけよ。」
この格好で、温泉に行くの?
ぎこちないながらも見よう見まねで私の体に縄が廻る、、、
「裏切り女を徹底的に虐める、、
 そういう前提なんだから、レイは縄衣装で充分よ。
 シナリオは、その度に私が決めるわ。」
首輪を着けて、コートを羽織って、出来上がり、、らしい。


先日、ネットであちこち検索した。
一泊75,000円の温泉宿はあったけれど、
さすがにそれはパス。
結局、近隣の宿の予約は取れなくて、、飽きてしまった、、、
あとは出たとこ勝負、、って、、、、、。


たとえ宿の予約ができなくても、
御主人様のご命令は『二人でビアン温泉&調教』だし、
シナリオ設定も、ちろん温泉街、、、
えいやぁ、って感じで、近すぎず遠すぎない温泉を目指す。

「レイ、コートの前を開きなさい。対向車はないから。」
高速にのった途端、運転するハルさんがそう言った。
もうハルさんのシナリオ進行中らしい。
でも、、バックミラーで見えるかもよ、、、
「自分の立場を理解してる? お前は裏切り女よ。
 両足はダッシュボードの上!!」
車高が高いから、普通車からは見えないだろうけれど、
追い越して行くワゴン車やトラックからは丸見え?
「そのままで、ETCの監視カメラに覗いてもらいなさい。」
助手席で体を小さくする私、、、、、


ハルさんは、目いっぱいお洒落しているけれど、
私は、貧弱なコート一枚、、、
それでも手を繋いでビアンぽく温泉街を歩く。
『日帰り入浴可』の看板を見つけて、そこで入浴決定。
フロントで宿泊できるか尋ねると、、
「連休ですからねぇ、、」って、予想通りの答え。

どきどきしながらお風呂場を覗く、、、
幸い誰も入っていなかった。
大きなお風呂だ。
流し場でお互いの体にボディーソープを塗りあって、
抱き合って、貝を合わせて、69になって、、、、
誰もいないことをいいことに、変態ビアン泡踊り、、。

湯船で長い深いキッスの後、
「オマンコ舐めさせてあげるわ。」
って言って、私をお湯に沈める、、、、
息の続く限り、股間のお掃除を、、、何度も何度も、、、


脱衣場から、数人の声がする、、、

さりげなく、ちょうどあがるところでした的な顔をして、
オバ様方と入れ替わる、、、、、
無毛の股間と縄痕を見られたかもしれないけれど、、、、


               2013年9月21日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する