FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

パッチワーク

どう考えても、『御主人様と二匹の奴隷達』は不自然です。

私達の関係、、不思議ですか? 不思議ですよね。
当事者の私がそう思っているのですから、
絶対に、不思議で不自然です。


主のキャラ、ハルのキャラ、そして私のキャラ、、、
たくさんの不思議が、集まって、
それぞれにそれぞれの立場で糸を紡いで、
それぞれにそれぞれの端布を縫い合わせて、、
それが、いつのまにか、しっかりした絵のような、
パッチワークのタペストリーになりました。


   たくさんの御調教をいただいて素敵なタペストリーになりました


よくよく見つめると、所々に縫い間違いや、
縫い目の曲がりはありますけれど、
全体としては、それなりにまとまったタペストリー、、、

たとえ『不思議』であろうとなかろうと、、
たとえ『不自然』であろうとなかろうと、、、
それなりに、素敵なタペストリーだと、ちょっと自画自賛。




これからも、それぞれに糸を紡いで、
これからも、それぞれの美学を追い求めて、
まとめてみれば、『不思議』で、『不自然』で、、、、
でもそれなりに愛着のある、、、、、、、
そんなタペストリーを、追い求めていきたいな。



ブログを始めて5年が過ぎ、6年目を迎える秋の独り言、、、。



ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

じゃぁ、又。       レイ、ハル

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

6年目突入ですか
まだまだこれからですね

レイさん、ハルさんのマゾとしての今後の成長に期待してます。

双角 | URL | 2013年10月04日(Fri)09:09 [EDIT]

双角さん様、ありがとうございます

まだまだ、ヒヨッコの私達ですが、
これからも、ご指導、応援、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2013年10月04日(Fri)19:56 [EDIT]

そうですねぇ

2008/10/3がブログの始まりでしたねぇ。
ということは、レイさんは、御主人様にお仕えして丸6年、
ハルさんは、7年以上になるのですね。
ブログが長く続くことも素敵ですが、
それと同じくらい、レイさんハルさん御主人様のご関係が続いていることに、
羨望にも似た驚きも感じていますよ。
これからも、素敵なブログ楽しみにしています。

そんじゃら。   みこ
 

みこ | URL | 2013年10月04日(Fri)20:48 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

おっしゃるとおり、主やハルをはじめ、たくさんの読者の皆様に支えられて、
ここまでやってまいりました。
みこさんには、開設当初から、要所要所でコメントいただき、
ひたすら感謝感謝であります。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年10月05日(Sat)17:42 [EDIT]

お久しぶり

私の職場、今の季節、猛烈忙しいです。
季節を感じるゆとりがありませんけれど、
夕方、残業用の甘い物を買いにコンビニに出かけた時、
金木犀の香りが、どこからともなく漂ってきました。
ちょっと幸せ気分で、今、会社からコメントしています。
5周年、おめでとうございます。
これからも、期待してまっせ♪
 

OL28号 | URL | 2013年10月07日(Mon)19:44 [EDIT]

OL28号さん、お久しぶりです

そうですかぁ、季節によりお仕事の変動があるって、
きっと大変なんでしょうね。
でも、もうそれなりに慣れて、心の準備バッチリ、なのではないでしょうか。
金木犀、、、
私も、今日、会社帰りの買い物の後、
新月から生まれたばかりのような細い細い月を見上げながら、
ほんのりとどこかから流れてきた金木犀の香りをかぎました。
すっかりしっかり秋になってきたようですね♪

お仕事がんばってください。
そしてこれからも、応援よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
蛇足ながら、会社のパソコンの履歴削除はお忘れなく。
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2013年10月07日(Mon)20:18 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年07月10日(Thu)16:11 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年07月10日(Thu)16:17 [EDIT]

鍵コメH様、ありがとうございます

主、あるいは男性の記念日と、
牝奴、あるいは女性の記念日感覚は、少しながらのずれがあるのでしょう。
それでも、私たちなりの記念日を綴りたかったというのが、
このエントリーの本音だったのかもしれません。

徐々に徐々に、今の私に近づいていただいているようで、
最新エントリーにコメントいただける日を楽しみにしております。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2014年07月10日(Thu)20:07 [EDIT]