FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

防水

三人で入っても充分の広さの温泉お風呂、、、
でも、もちろん、のんびりゆったりの入浴のはずがない。
「温泉は美容にいいからな。ちゃんと顔まで浸けろよ。
 その代わり、ケツは俺が洗ってやる。」

温泉美容洗顔中、、、、、?
バスタブに伏せして、お尻だけをお湯の上に突き出す、、、、
御主人様ご命令の温泉洗顔美容姿勢で、
息の続く限り伏せを続ける、、、、

股間をを洗って(?)いるのは、、、、バイブだ。
喘ぎと一緒に口から吐き出した空気の泡があふれ、、
苦しくなって、頭を上げる。
当然、お尻はお湯に浸かる、、、、
それでもバイブは股間で唸り続けている、、、
「防水、、、なんですか?」
ハルさんも同じ疑問を持ったらしい。
「防水と銘うってあるがな。実態は分からん。
 よし、そのまま、バイブオナニーしろ。
 防水効果が切れるのが先か、
 電池が切れるのが先か、
 お前達が果てて、風呂で溺れるのが先か、、、、」

製造は中国製かもしれないけれど、
しっかりした構造は漏水をゆるさなかったし、
御主人様は新品の電池を入れているに違いないし、、、
御主人様の視線にお応えしようと、
しっかりバイブオナニーを晒した私達が負けて当然。
お風呂で溺れはしなかったけれど、、、


ドレッサーの洗面ボウルを跨いでオシッコを強要されてから、
そこに両手をついてお尻を突き出して、
卑猥な自分の顔を鏡に映しながら、ズンズンズンをいただいて、
床に果ててしまった私達、、、、、、、

全てがバスルームで過ぎていく、、、、



巨大なダブルベッドは、眠るためだけにあったようだ。

まぁ、温泉なんだから、それもいいかぁ、、、、




              2013年11月2日夜の事でした
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
湯船から二人の穴がね

良いですね~(; ̄Д ̄)?水平線に浮かぶ太陽と月ですかね~

茶 | URL | 2013年11月10日(Sun)11:39 [EDIT]

茶さん

なるほど、、、、
でも、自分たちでは観賞できないので、なんとも、、
じゃぁ。         レイ
 

Ray | URL | 2013年11月10日(Sun)17:51 [EDIT]