FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

自転車こぎ

裸エプロン姿で、ハルさんとキッチンに立っている。
二人で、夕食準備中だ。

冷蔵庫のビールをとりに来たらしい御主人様がおっしゃった。
「お前達、二人で何をピョコピョコしてるんだ。」
「えっ、今頃お気づきですか? 私達いつもやってますよ。」
そう、つま先立ちしてから踵を下ろし、それの繰り返し、、、
習慣的にやっている密かな美容体操だ。
「御主人様のご命令なんですよ、お忘れですか?」
「俺、覚えてねぇ。なんか言ったか?」
「細い足首、引き締まったふくろはぎ、、
 筋肉質ではないが鍛えられた女らしい太腿、
 そこから股間と丸い尻に続くラインが大事だ、、って。」
「言った記憶はないが、確かにそれは俺の好みだ。」

そんなお話があってから、ハルさん、がんばってるんですよ。
ハルさんがいきなり自分と私のエプロンを持ち上げた。
「レイさんは、昔水泳選手だったんで、
 足首は細いし、ふくろはぎも締まってるんです。
 太腿もオマンコラインも綺麗なんです。」
「まぁ、それは認めるが、ハルだって、いい脚してるぞ。
 レイのもハルのも、俺はこの下半身、好きだなぁ。」

手にしたビールを床に置いて、
私達の脚を撫で始めるオヤジ御主人様、、、、、、。

「ハルががんばってるって、他に何してるんだ?」
「エア自転車こぎです。」
「なんじゃそれ。」
「仰向けから腰を持ち上げて、空中で自転車をこぐんです。
 太腿、ふくろはぎを引き締めて、便秘予防にもなるし、、」
「ふ~ん、マングリガエシ体操かぁ、、、、」
御主人様らしいけど、やっぱ表現がちょっと卑猥だ。

「美容体操なんてものはな、結果が大事なんであって、
 その仮定を他人様に見せるもんじゃぁないだろ?」
「はい、ですから、密かにがんばってるんです。」
「でもな、それは一般人が考える事だ。」
どういう意味かしら???
「牝奴隷の美容体操は、御主人様に披露してナンボだろ。」

そうきたかぁ、、、、。マングリガエシからの連想かぁ?
「ちょうど、ビールのつまみが欲しかったしな。」


牝奴隷の美容体操は、、、、、
全裸でエア自転車こぎをご披露するハルさん。
御主人様はビールを呑みながら、それを鑑賞中。
私もキッチンから、見ている、、、、

ふと、手を伸ばし、ハルさんの足を抑え、動きを止めさせ、
クリをつまみながらおっしゃった。
「レイ、ビールのつまみ、ピーナッツあるか?」


一般人じゃない牝奴隷の美容体操は、当然こんな結末、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する