FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

アベノミクス

エコノミックアニマルといわれた時代や、
金あまりバブル当時の忙しさは知らない私だけれど、
昨年よりは、確かに忙しい。
4、5件の仕事を抱えて(本当は押し付けられた?)、
四苦八苦、七転八倒、東奔西走、雑務拒否しながら、
残業は少なめに、その分、朝早くに出勤、、、
御調教のない土曜日曜は休日出勤、
御調教のある日は、もちろんそちらを優先して、、、
まぁ、それでも、それなりにしっかり業務をこなしている、
、、、と、自分では思っている。


紗江さんの料亭も大忙しらしい。
長い不況に耐えていた業界も、それなりに賑わいだしたのか、
お馴染みさんの利用回数も増えたし、
しばらくご無沙汰だったお客様も戻ってきつつあるとの事。
アベノミクス効果なのか、実体経済はよく分からないけれど、
料亭を利用しようという雰囲気には、移りつつあるのだろう。


一方、和子さんの居酒屋ブログには、
庶民的お客さんの、苦しい生活が綴られている。
大手企業が好調だとしても、
その恩恵が末端まで行き渡るのは、いつなのか。
あの千円札おじさんを、ふと思い出した。
「でもね、こんな居酒屋でも、ここに来れる人はまだいいんです、、」
含蓄のある結びの言葉に、社会の格差を感じる、、、



光と影、表と裏、実像と虚像、、、、
それが社会というものさ、、、なんて言わないでください。
来春からは、消費税も増税される。
年金福祉の仕組みを明確に、平等にしてください。

組織もない、発言力もない、、、
そんな末端の庶民を虐めるような政策だけは、堪忍してください。


しみじみしみじみ、、そう思う。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
しみじみ

高級料亭と庶民の居酒屋から、アベノミクスを語るなんて、凄いです。
紗江さん、和子さん、素敵な人生の先生をお持ちなんですね。
 

カホル | URL | 2013年11月20日(Wed)18:44 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

いえいえ、けっしてアベノミクスを語ろうとは思っていませんが、
料亭のお客様と、居酒屋のお客様の対比から、
見えてくるものがあるような気がして、
こんなエントリーになりました。
世の中、社会って、難しいですね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年11月20日(Wed)20:38 [EDIT]