FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

リターン

あるローカルスーパーのレジで、
「ポイント集めておいでですか?」と聞かれて、
はい、って返事したら、
カードに、金額相当のハンコを押してくださって、
そのアナログさに、思わず微笑んでしまった。
マイルだろうが、Tポイントだろうが、ななこだろうが、
全て、コンピューターで管理されている社会で、
ハンコって、とっても素敵で、
その後、頻繁にそのスーパーを利用するようになって、
先日、500円分の商品券をいただいて、なんか嬉しかった。


昔の推理小説を読むと、
刑事が電話を探すシーンがある。
『タバコ屋の赤電話、、、』、、、
おいおい。携帯使えよ、なんてツッコミたくなるけれど、
目の端で犯人を見失わないようにしながら、
赤電話で小声で話す刑事が見えるようだ。


かつて会社でパソコンを操作中、先輩(大先輩)に
「そう、そこでキャリッジリターン、、、」
って言われた時は、驚いて一瞬手が止まったけれど、
まぁ、さりげなく『Enter』キーを叩いた。
タイプライターでキー配列を覚えた世代なのだろう、
キャリッジで先頭に戻して、リターンで改行、、、、。
賢治様も、高校生当時からマニアとして、
4ビット、8ビットコンピューターに触れていたらしいので、
『リターン』とはおっしゃるけれど、
さすがに、『キャリッジリーターン』とは言わない。

パソコンだけの方には、理解できないだろうけれど、
ルートディレクトリーは、私も使う。
学生時代に刷り込まれた言葉だ。
フォルダと言うより、ディレクトリーがピタッとくる。

何年か後に、私も「ディレクトリーおばさん」なんて、
新入社員に呼ばれる日が来るのだろうか、、、



赤電話、緑電話、携帯電話、、、、
デスクトップパソコン、ノートパソコン、、、そしてスマホ、、
ディスプレイだって、あのブラウン管は液晶になった。
アナログがデジタルに変わって、
気づかぬうちに、
コンピューターを駆使しているはずが、
いつのまにやら、コンピューターに酷使されている毎日、、、
、、、、そうに違いない。

大昔は、狼煙を操り通信する専門職もいたに違いない。
その時代に戻る事はできないけれど、
なにやらそっちの方が、幸せなんじゃないかと、
ふと思ったりもする、、、、、、、、



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
まぁ、一理あるな

コンピューターを駆使して
コンピューターに酷使されて
ちゃんと韻を踏んでいてなかなかよろしい。

俺 | URL | 2013年12月09日(Mon)20:09 [EDIT]

そういえば

エンターとリターンが機能が違ったような…
キャリッジは確かに知ってはいても、使ったことないな…。
英文科だったときに、まだ一応「英文タイプ」が売られていました…。誰が持って歩くのさ!という重さでしたが。
赤いのと、白いのが、「女性用でかわいい」と…。
 ああ、年がバレるったら(笑)。

Momo | URL | 2013年12月09日(Mon)21:36 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

まぁ、特別意識したワケではありませんが、
確かに、ポィって言えば、韻を踏んでるポィ、ですね。
久々のお褒めの言葉、ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2013年12月10日(Tue)21:34 [EDIT]

Momoさん、ありがとうございます

大学時代の研究室に、
まるで博物館的に旧式の機械が保存(?)されていました。
タイプライターだとかテレックスだとか、、、
記憶によれば、、、赤白のタイプライター、、、オリベッティ、、、
違ったかなぁ、、、そんな名前だったような、、、

まぁ、ここ十年、二十年で、
世の中、なにもかもコンピューターに占領されてしまったようです。
休む事もなく動き続けるコンピューターは、
よくよく考えてみれば、やっぱ不気味です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2013年12月10日(Tue)21:45 [EDIT]