FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ティーバック

「お前達、今度の日曜日は、仕事ありか?」
「仕事があっても、御調教優先ですよぉ。」
「よし、じゃぁ、ティーバックのパンツ、持ってるか?」
はい、御調教の時は穿きませんけれど、
タイトスカートや、パンツスーツの時なんかは、穿きますよ。
「白か?」
「はい、白もあります。」
「よし、今度の日曜は、それ穿いて来い。
 あの学園で、ボランティアだからな。」
ボランティアとティーバックの関係が不明だけれど、、、、


日曜の早朝から、車を飛ばす。
あの学園で、餅つき大会なのだそうだ。
久しぶりに学園の子供たちに会える。
私達の事、覚えていてくれてるかなぁ、、、、、


餅つきは、餅をつくより、その下準備が大変だ。
今回は、八升の餅をつくとの事。
水に浸けていたもち米を、蒸かすだけでも大仕事だ。

近所から借りてきたらしい大きな臼が2つ庭に並べられた。
上級生は、杵で餅をつく。下級生は、千本杵で餅をつく。
スタッフが大声で餅つき祝い歌を歌う、、、、。
仕上げはやっぱり大人の力が必要で、
御主人様も、必死に杵を振る、、、

つきあがったお餅を丸めるのだけれど、
我慢しきれずに、ギューンと伸ばしながら頬張る子供たち。
さすがに杵でついた餅は伸びが違う。
まだ熱いお餅を、ホッホホッホ言いながらの笑顔が嬉しい。

お昼は、ケンチン汁とお餅。
何度も何度もおかわりがあって、大忙しだ、、、、、。

それでも、楽しく充実した冬の一日だった。
かつてよりは下がったとはいえ、
まだまだ空間放射線量は、自然界の値よりはるかに高い。
それでも健気にがんばる子供たちとスタッフに頭が下がる。




マンションに戻って、、
いい出せなかった事を、やっと口にした、、、、
あのぉ、ティーバックっていったい何のためだったんですか?
「おぉ、そうだ。忘れていた。ケツをつきだせ。」
ギューンと伸ばしたつきたての餅、、、、らしい、、
ストッキングを下ろして、お尻を御主人様に向ける、、、、
「ほら、後ろから眺める、このティーバックの形。
 ギューンと伸びた、さっきの餅にそっくりだよなぁ、、、」
おいおい、そのためだけに白のティーバック穿いて来いって?



まぁ、ボランティアもしっかりできたと思うし、
御主人様の笑顔も見れたから、
このティーバックもそれなりに貢献できた、、、
と、、、、、そういう事にしておこう。



まぁ、ティーバック餅も、召し上がっていただいたし、、、



              2013年12月15日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

冬ですねえ(^-^)
個人的には買う方なんでしょうか?

タイトルだけ見たら、紅茶の方かと思ってしまいました(^-^;)
なんかやたら勘違いの私ですね(^-^;)

雪絵 | URL | 2013年12月16日(Mon)07:06 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

つい先日まで最低気温と言われていた気温が、今日の最高気温でした。
いよいよもって、寒い寒い冬であります。

確かに「ティーバック」は、勘違いしそうですね。
正確には「Tバック」なのでしょうか、、、、。

年末近いというのに、忙しい日々が続いております。
今年は、仏教徒で、クリスマスは無縁になりそうです。

雪絵さんはいかがなご予定でしょうか?
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年12月16日(Mon)20:40 [EDIT]

餅つき

今年度一杯で閉校になる小学校で12/8日に毎年恒例の持久走大会&餅つきをしてきました!
石臼と蒸篭持参で・・・というのも、いまどき珍しく我が家は今でも御餅は臼と杵でついています!
人様には、餅つき機が無いから・・・などといっていますが
子供の頃、三度の飯より御餅が好きだったのか高じて手水とりができるようになって・・・今年はオファーで参加してきました。
餅つきの楽しそうな様子が眼に浮かびます~☆

ショウ | URL | 2013年12月16日(Mon)23:31 [EDIT]

ショウさん、お久しぶりです

お餅つきって、大勢でやったほうが盛り上がりますよね。
子供たちのワクワクした瞳が忘れられません。

廃校となる学校の子供たちも、地域の皆様も、
寂しさの中にも、素敵な思い出になったに違いありません。

石の臼なんですか?
運ぶだけでも重そうですね。
先日のお餅つきでは、
狙いをはずした杵が木臼の縁に当たって、
よくよく見ると木屑も混じっておりましたが、まぁ、それもご愛嬌で、、、

素敵なお話ありがとうございました。
じゃぁ、又。            レイ
 

Ray | URL | 2013年12月17日(Tue)19:34 [EDIT]

おりにふれ

我が地の話題に触れていただき、ありがとうございます。
徐染が進んでいるとはいえ、公共施設、民間住宅のみで、
数年前まで子供たちが遊んでいた里山はまだ手付かず状態です。
ローカルニュースでは、徐染して剥ぎ取った土が公園に放置されていたりと、
まだまだ一向に前には進んでいないというのが私の感じる現状です。

どの地域なのかは分かりませんが、某学園のボランティア、
ひたすら頭が下がります。

ありがとうございます。
レイさんのような若い皆様のますますのご支援、よろしく、と共に、
永い目で、我が郷土を支えてくださりますように、、、、、
 

福島耐え子 | URL | 2013年12月17日(Tue)20:27 [EDIT]

耐え子さん、お久しぶりです

いえいえ、所詮、主に引き摺られてのボランティアですから、
胸を張って、と大きなことは言えませんが、
そのたび毎に、私達なりの全力投球だと思っております。
陰ながらのご支援ではありますが、復興の一助にでもなれば、、、

ありがとうございました。
こんなアホアダルトブログではありますが、
これからも、現地の情報、お伝え下さい。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年12月17日(Tue)20:40 [EDIT]