FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

冬至柚子

金曜の夜、仕事帰りにハルさんと待ち合わせて、
そのまま御主人様のお宅におじゃますると、
まだ仕事部屋で、お仕事中だった。

「縄も鞭も振るわずに、
 せっかくの3連休を無駄にしたくないから、、、
 初めの2日で仕事を終わらせる。
 だからお前達は、初日二日は、性処理のみの牝奴隷だ。」
そんな事をおっしゃいながら、予定表を差し出した。

 06:00 起床、食事
 07:30~仕事
 12:00 昼食
 13:00~仕事
 18:00 夕食、入浴
 19:30~仕事
 21:30 晩酌
 23:00 就寝

「これほど予定通りにはいかないだろうが、こんな感じだ。
 お前達も、この予定に合わせて行動してくれ。」
すかさず、冷蔵庫を覗く、、、
食材が何もないから、買出しもしなくちゃなぁ、、、
「あのぅ、、、性処理奴隷はいつですか?」
「バーカ、性処理を予定表に書くのか?
 よし、朝昼晩、ハルとレイ代わりばんこに使う。
 明日の朝はハル、昼はレイ、、、って事でどうだ?
 いや、一応の予定な。仕事に疲れて、その気にならんかも。」



土曜は、早起きしてまだ暗い中を、コンビニに走った。
お歳暮にいただいたらしいハムがあるから、
厚焼きハムとパンとサラダにスクランブルエッグでいいな。
一刻も無駄にできない性処理奴隷の体勢、、、
買い物から戻ると、
ハルさんが全裸でテーブルに手をつき、お尻を突き出している。
「何? どうしたの?」
「今朝は、レイさんが朝食担当。私が性処理奴隷。
 三日目に御調教いただくためには、一刻も無駄にできないわ。
 だからこの格好で、御主人様をお待ちしているの。」
じゃぁ、お昼は、ハルさんが作ってくれるのね。
私が、性処理奴隷担当だから。

予定通り、ハルさんを使って、朝食を召し上がった御主人様は、
コーヒーを持ったまま、仕事部屋にこもってしまった。
なんかとっても慌しい。

仕方がない、、、私達もリビングテーブルで仕事をする。



ハルさんが作った昼食は、
ふりかけをまぶしたおにぎりと玉ねぎ味噌汁、、、
おいおい、手抜きかよ。
「材料、それしか見当たんなかったのよ。
 でもね、これは最高に効率のいい食事なのよ。
 仕事なんて、予定通りにケリがつくとは限らないでしょ。
 だから、性処理奴隷を使いながら食事もできて、
 ひたすら時間短縮なの。」

ハルさんと同じように、全裸でテーブルに手をつき、
お尻を振りながら御主人様をお待ちするけれど、
いつまでたっても、仕事部屋のドアは開かない、、、、
20分程遅れて、溜息をつきながら昼食においでになった。
幸いにも、、、性処理と昼食は同時ではなかったけれど、
それでもやっぱり慌しい、、、、、




一日12時間みっちり仕事をして、
一日3度性処理奴隷を使い、、、
とてもとてもの重労働の後、、、
「なんとか、目途がついたぞ。疲れたぁ。」
とおっしゃったのは、二日目の夜の事。

この一瞬のために調達してきた柚子で、
ゆっくり三人で柚子風呂に入り、
二匹一緒に性処理奴隷にしていただきました、、、、


「アベノミクスの効果か知らんが、
 日銀の短観でも、世の中、景気がいいらしいな。
 今まで自前で処理していた仕事を外注するようになって、
 我社も大忙しだ。
 牝奴隷を調教する暇を作るために必死で仕事をする、、、
 なんか本末転倒のような気がするなぁ。
 これで体でも壊したら、目もあてられんな。」


だからぁ、牝奴隷家政婦として、
食生活と性生活、管理してあげますって言ってるのにぃ、、




            2013年12月22日 冬至の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

柚子湯、良いですねえ♪
日記を読ませて戴いて、私も逢瀬だった週末は柚子を買ってきておけばよかったなあと思いました。
…冬至ではなくなりますが、冬であればいつでもいけるかな?(^-^;)

…ハルさん、レイさんの得意料理って、なんでしょう?

雪絵 | URL | 2013年12月24日(Tue)20:52 [EDIT]

魅力

どんなに厳しい御調教のエントリーであっても、
卑猥っぽいエントリーであっても、
しっかり季節ネタでまとめてしまうレイさんはさすがだと思います。
ホッとできるこのブログの魅力ですね。
季節の柚子風呂、、、御主人様にお楽しみいただけたのでしょう。
ついでながら、メリークリスマス♪
 

あつこ | URL | 2013年12月24日(Tue)21:03 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

クリスマスやバレンタインなど、誰も彼もが興じるお祭イベントより、
冬至の柚子風呂の方が、
「なんじゃぁ、これ?」と言われたとしても、アッピール度が高いと、
勝手に思い込んでいる私であります。
できれば冬至南瓜も作りたかったのですが、
そこまでは手が回りませんでした。
秘密兵器です。
次回の逢瀬には、バッグに柚子を忍ばせて行ってください。
お風呂で使えなくても、パフューム効果もあるかもしれませんので。

過去記事にちょっと書きましたけれど、
ハルの唯一の得意料理は、カレーであります。
市販のルーなど使わない、いろいろな香辛料のカレーです。
あれだけは、真似できないおいしさです。
秘伝、とか申して、レシピを教えてくれません。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年12月24日(Tue)21:24 [EDIT]

あつこさん、メリークリスマス

とはいえ、今年のクリスマスは、主も私達も仕事に追われ、
ハルとファミリーマートチキンとワインだけで終わりそうで、
今年は、仏教徒に徹しそうです。

たとえ「バスクリンでいいじゃないか」と言われても、
やっぱり生の柚子湯にこだわりたい、ある意味古風な私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年12月24日(Tue)21:36 [EDIT]