FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

覚悟

御主人様から、お叱りのお電話をいただいた。

「ブログ読んだぞ。
 『早く消えて欲しい気も、、、』は、間違いだ。」
はい、申しわけありませんでした。仲良くします。

「違う。分かっていないな。それだけじゃないぞ。
 お前やハルは、見知らぬ他人に自分の正体を知られた、、
 そういう事だ。もちろん、俺や紗江もそうだ。」
確かに、そうだなぁ、、、、、

「紗江が初めて俺に彩を紹介した時も、
 それを彼女に注意しておいた。
 全てを了解して、あの年末年始の展開になった。」
はい、、、、

「ただな、彩の場合は、お前達とは違う。
 お前達なら、俺に不満があったとしても、
 二人でうまく咀嚼、解消できるかもしれんが、
 彩は女同士、毎日紗江と顔をつき合わせている。
 そして不平不満の持って行き場所がない。」
はい、、、、

「年末年始の展開を紗江から相談された時、
 俺は覚悟をしたんだ。
 紗江が彩を捨てる時、彩が逃げ出した時は、俺が拾う。
 そうでもしないと、俺もお前達も一般社会で破滅する、、
 そんな可能性だってあるわけだからな。
 牝奴隷を飼うというのは、それなりの覚悟が必要だ。」
はい、、、、

「正月に、彩にも話しておいた。
 辛い事や、不平不満があったら、お前達に相談しろとな。
 電話番号やアドレスは交換したんだろ?」
はい、、、

「御主人様と牝奴隷の上下関係は、調教の時だけだ。
 いわば御主人様と牝奴隷は一蓮托生。
 一般の社会生活でそれを引き摺ってはいけない。
 それが俺の言うモード変換だ。
 そのモード変換を無くした時は、破滅に繋がる。」
はい、、
、、、、Jさんとの辛い体験、、、ちょっとしんみりする、、


もし、、彩さんから相談を受けたら、、何モードなんですか?
「それは、内容しだいだろ。
 友達モードでも、牝奴隷先輩モードでも、、、
 ビアンモードで慰めてもいいぞ。」

ビアンモードは、、、、ハルさんの了解がいるのかなぁ、、、
まぁ、ハルさんを巻き込めばいいかぁ。



彩さん登場は、私達の関知しない処で始まったけれど、
御主人様の『覚悟』の渦に巻き込まれたのは確からしい。
結果的に、彩さんとは、離れる事ができなくなったのかなぁ。
まぁ、だとしたら、仲良くしなくちゃね。
とりあえずは、『友達モード』からだよね、、、、、、



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

主様としてのお立場…背負うものは大きいですよね。女というもの、感情は良い時、悪い時の落差は激しくてM女性なら尚更のこと、デリケートだと思います。今後もレイさんやハルさんのサポートが重要な役割を果たすと思いますので、仲良く頑張ってくださいね。きっと良い関係を築いていかれることと思います。

~花火~ | URL | 2014年01月16日(Thu)08:52 [EDIT]

花火さん、ありがとうございます

こんなお電話をいただく事はめったにないのですが、
よほど、私達の認識の浅さに呆れたのか、腹に据えかねたのか、、、
まぁ、なんとも、恥ずかしい限りであります。

彩さんの事は、まだ右も左も分かりませんので、
彩さんがらみの展開は、主にご指示いただきながら、
徐々に徐々に、、といったところでしょうか、、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2014年01月16日(Thu)20:08 [EDIT]