FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

赤い糸

「中国の言い伝えでは、
 赤い糸じゃなくて、赤い縄だって事知ってるか?」
「小指と小指が縄で結ばれているんですか?
 なんかちょっと無骨ですねぇ。」
「日本に伝わって、小指と小指の赤い糸になったらしい。」
じゃぁ、どこに結ばれていたのかしら、、、、
「男の足首、女の乳房、、、古書にはそう書いてある。」
なんか意味深ですねぇ。
「まぁ、そういう意味では、後手高手小手を連想させるし、
 男が歩くと、女はそれに引き摺られて動く、、、
 元々は、S男とM女を表す言葉だったのかもしれないな。」
赤い縄に引き摺られて、公園を散歩?、、、
「じゃぁ、私達も御主人様と赤い縄で結ばれていたんですね。」
「あぁ、『運命の赤い縄』ってやつだな。
 いつか実際にやってみるか。
 お前達の全裸後手縛りの縄尻を俺の足首に巻いて、
 お前達を引き摺りながら公園を散歩する、、なんてな。」
「公園管理者に注意されても、
 私達、赤い縄で結ばれているんです、って言えますよね。」
じゃぁ、赤い麻縄、用意しなくちゃぁ。





御主人様の薀蓄を、感心しながら聞いた私達ではありますが、
よくよく考えてみたならば、、、、、、
中国の『足首と乳房』が、日本で『小指と小指』に変わるかぁ?


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
中国では

足首と足首ですよね。
 

匿名さん | URL | 2014年02月26日(Wed)11:15 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

私も、主のもっともらしい薀蓄に疑問を感じて、検索してみました。
乳房は、完全に主の創作だったようです。
まぁ、それなりに会話を楽しめたので、それはそれでよし、と。

ありがとうございました。
次はお名前教えてくださいね。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2014年02月26日(Wed)19:33 [EDIT]