FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

みそひと(残り香)

久しぶりにちょっと寄り道。

先日、古いフォルダを整理していたら、
たくさんのSM短歌が書かれたメモ帳を見つけた。
記憶にある歌も、まるで忘れていた歌もある。
コメントのお返事に使ったり、
コメント的に投稿した時のSM短歌とその推敲下書きだ。
先様の『想ひ』を私なりに咀嚼しようとしたり、
私なりの解釈を、贈ったり綴ったりした歌々だ。
自分のブログへのお返事に使った歌はたやすく検索できるけど、
先様へ贈った歌は、その日付も覚えていないし、
なかには、閉じられてしまったブログもある。
それでも、古いSM短歌を読み返してみると、
その時の記事の内容がふつふつとよみがえる歌もある。

  みそひとの
  短き言葉に秘められしM女の想ひ
  胸にとどめん

そんな想ひを込めて、
かつての残り香のようなSM短歌を拾い集めてみた。


  ***************************


-- 残り香 --


 膝つめて
 主と向かいて問答す
 それはすなわち自我への問いか


 大晦日
 夕げの包丁止まりおり
 パイパン記念日と主が言いたり


 変態と変態の文字は
 同じなり
 サナギの我が 蝶になる日よ


 屈辱は
 いつしか我の主食なり
 皿の残りを貪るも嬉し


 たれもかも
 秘めたる性癖もちたれど
 それを引き出す 主のあらぬか


 閉ざされしマスクの中で
 光求め
 小さき鼻孔の息又うれし

マスクが我に闇をくれ、、、
 暗闇の中で
 主が素振りする
 うなりし鞭の位置を確かめ


 全頭の 
 マスクが我に闇をくれ
 灯火はただ主の一声


 腕を組み
 師走の街の買出しに 
 左の肘が乳房刺激す


 夕暮れの川辺に立ちて囁きぬ
 想ひよ届け 
 風よ渡れと


 指折りて
 みそひと文字と言いせしも
 数えているは 逢瀬の時よ


 みだれ髪
 全てを知りし唇の熱き想ひよ 
 なんの人目ぞ


 二人してドングリ埋めし公園へ
 確かめに行く 
 その成長を


 溜息と共に
 二の腕さする我
 縄目に頬を近づけてみん


 乳房撫で
 縄痕感じし指先を
 口に含みて 再びの酔い


  ***************************


正確な日付は確認できないけれど、
2009年秋から2012年まで、
ご投稿へのお返事や、私が先様へ投稿した歌々だ。
先様の『想ひ』を正確に解釈できていたかどうかは分からないし、
的確に歌えているかどうかも分からないけれど、
私なりの自己満足で、当時の『残り香』を楽しんでみた。
稚拙な歌もある、技巧だけにはしった歌もある、
実体験もないのにイメージだけで綴った歌もある。
そういう意味では、ご迷惑をかけたこともあっただろう。
いまさらながらではありますが、
この場を借りて、お詫びいたします。


じゃぁ、又。        レイ


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
元気ですか

私はバタバタとしやっと落ち着きましたが、そちらはご主人様と関係が良好なようで良かったです
羨ましい限りです

さぁや | URL | 2014年03月04日(Tue)21:07 [EDIT]

さぁやさん、ありがとうございます

主にはいろいろお気遣いいただいて、
まぁ、牝奴と社会人のモード変換をしっかりしているのが、
それなりの効果のかと、そう思う今日この頃です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2014年03月05日(Wed)22:12 [EDIT]