FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ホワイトデー

そういえばハルさん、あの謎の女チョコ、誰だか分かった?
「あぁ、忘れてた。
 真剣に探索もしなかったし、
 さりげなく手を握られる事もなかったからね。
 でも、だいたい想像できるわ。
 レイさん、もうしらばっくれなくてもいいよ。
 あのチョコ、私のロッカーに入れたのレイさんでしょ?」
おいおい、私ぁハルさんの会社は知ってるけど、
入ったこともなければ、女子更衣室の場所も知らないわ。
「本当? 白状すれば、許してあげるわよ。」
白状なんてしようがないでしょ。何の証拠があるの?
「さりげなく『謎の女チョコ』なんて言いだした事自体が、
 なによりの状況証拠よ。それにあの時だって、
 私がチョコを食べるのを嬉しそうに見てたわ。」
はいはい、はいはい、
訪ねたこともないない会社で、、
来客を装いながら必死に女子更衣室を探して、
そこで又、苦労してハルさんのロッカーを探して、
そっとチョコを置いた『謎の女』は私です、って言えばいいの?
「白状したわね。
 こんなまわりくどい事しないで、
 ストレートにビアンしたいって言えばいいのにぃ。
 じゃぁ、お返しは体で払うわ。いらっしゃい。」
謎のチョコ女は私じゃないけど、、、、
アッホじゃぁ、、、なんて思いながら、
ハルさんのキッスに応えてしまう私は、もっとアホじゃぁ。

まぁ、、、それはそれでいいけど、、、、、、




『謎の女チョコ』事件は、解決を見ないまま、
ホワイトデーを迎えてしまったらしい、、、、、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
又まだお久しぶりです。

ごめんなさいね最近音沙汰無くて仕事に疲れはて帰ると部屋のマイテレビ入会済テレビてfc2 見て寝て朝まで付けっぱで居眠りする日常です。ホワイトデーのプレゼントいいよねぇ礼さん会社の中にはるさんに恋心抱いた女子が居ても不思議ではありませんね。

茶 | URL | 2014年03月16日(Sun)17:25 [EDIT]

茶さん、

忙しいのは大変結構なことですけれど、
忙しすぎるのは、体も心も荒んできます。
適度に忙しくて充実感があって、それに見合うお給料、、、
そんなパターンは難しい世の中なのでしょうか。
じゃぁ。     レイ
  

Ray | URL | 2014年03月16日(Sun)18:33 [EDIT]