FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

あり

「アヤ、壁に手をついてケツを突き出せ!!」
壁に手をついてケツを突き出せ!!
壁に寄りかかるようにして、お尻を突き出す彩さん。
その格好を見て絶句した御主人様、、、
私達を振り向きながら、
「どう思う?」
「壁に手をつき、お尻を突き出して、、
 御主人様のご命令に忠実だと思います。
 これも、あり、ですね。」
私達なら、何も考えずに体を前に倒しますけど、
彩さんのポーズ、新鮮で色っぽくて素敵です。
あり、だと思います。
あわてて、体勢を変えようとする彩さん。
「アヤ、動くな。
 鞭を貰う格好じゃないが、これはこれで、あり、か。
 レイ、コーヒーを入れろ。」
手にした鞭を放り投げながら、御主人様がおっしゃった。


床に腰をおろしてコーヒーをすすりながら、彩さんを見上げる。
「アヤ、オマンコ、アナルがよく見えないぞ。
 脚を開いてもっとケツを突き出せ。」

鞭御調教の予定が、急遽、羞恥御調教に変更となりました。


先月、彩さんが遊びに来て、
御主人様のマンションで御調教をいただいた時のプチネタです。
彩さん、ごめん、書いちゃいました、、、。
 



我が家で、その後、これがちょっと流行った。
キッチンで食事を作る私。
ハルさんがやってきて、御主人様の声色で、
「レイ、壁に手をついてケツを突き出せ!」って。

私は、冷蔵庫に寄りかかって、お尻を突き出すのでした、、。
アホ。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
絵がなきゃ

何がどうなっているのか、わかりませんでした…。
刷り込みというか、初期の条件付けがあるということすら頭に浮かびませんよね。面白かったです。

Momo | URL | 2014年03月20日(Thu)17:29 [EDIT]

Momoさん、ありがとうございます

逆に言うと、絶句しながらも、主なりに喜んでおられていたのかも、、
なにせ私たち、主のご命令にはいつもワンパターンでしたから。
そういう意味でも彩さんの格好、新鮮でかわいかったですよ。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2014年03月20日(Thu)21:00 [EDIT]