FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

私の奴隷になりなさい

「月末と連休前の慌ただしさからかなぁ、、、、
 ちょっと体がだるい。
 ハルの誕生日祝い、なんて言っておきながら、
 こんなに天気がいいのに、出かける気力がないな、、、、」
「お疲れですか?」
ハルさんが御主人様の額に手をやる。
私は薬箱から体温計を取り出す。
「御主人様ぁ、37.5度、、ちょっと熱がありますね。
 私の誕生祝なんて結構ですから、ゆっくりお休みください。」
「よし、じゃぁ、昼はダラァッと過ごして、
 夜までには、気力体力充実させるかぁ。」
「はい、夜を楽しみにしておりますから、
 ベッドでお休みください。」
「いや、それほどひどくはないから、映画鑑賞でもするか?」

御主人様が選んだ映画は『私の奴隷になりなさい』
ネットのR18フルバージョンだ。

まぁ、噂は知っていたけど、
原作も読んでいないし、映画も観ていない、、、、
ソファーで、御主人様によりかかるようにして、
初めは緊張しながら、途中からゆったりと2時間弱を過ごした。

「御主人様と一緒にこの映画を観る牝奴さんて、
 たくさんおいでなのかしら、、、、」
御主人様は今日、どうしてこの映画をお選びだったのですか?
「お前たちの感想を聞きたかったからだ。
 で? 感想は? 質問は?」

ん~ん、、、これって、SM映画なんですか?
まるで、、、、、
「恋愛映画!」
ハルさんも同じ感想のようだ。

「一週間で女を奴隷に変えられるんですか?」
女が綺麗になるってどういう意味かしら。
「あのエンディング、香奈さんは捨てられたんですか?」
それとも、成長したって事なのかしら。

矢継ぎ早に感想的質問を御主人様にぶつける私達。

「この映画のシチュでは、
 香奈も、もう一人の女も、会社、仕事に不満があったからな。
 それを知った時点で板尾先生の勝ちだな。
 相手に気づかれないようにして弱みに付け込んだだけだ。
 ただし、女を落とすのが詭弁の結果だとしても、
 何かに夢中になる女が美しいのは確かだと思う。
 美を耽美主義的に板尾先生は語っていたけど、
 そこはちょっと賛成できないな。
 奴隷になるから美しいんじゃない。
 恋も仕事も奴隷も、それぞれにしっかり取り組む結果として、
 女はきれいになるんだ。
 エンディングかぁ。
 板尾先生が、なれ合いを嫌ったのかもしれんし、
 御主人様としての限界を感じたのかもしれんけれど、
 香奈が、去っていく板尾先生にすがりつかなかっただけでも、
 牝奴隷としてではなく、女として成長した、
 俺は、そう解釈したけどな。
 ところで、印象に残った映像は?」
この縄痕にゾクゾクしちゃって、、、、、
「剃毛された体を鏡に映すシーンとぉ、、、」
シャワーオナニーシーンで、腕に残る縄の痕、、、、


ニコニコしながら、御主人様がおっしゃった。
「感想が『恋愛映画』というのが気に入った。
 縄と鞭の結果がSMじゃない。
 縄をかけるSと縄をかけられるMの心のやり取りだ。
 お前達は、牝奴隷として、健全に成長してるな。」

ハルさんと二人で、ネットの映画レビューを検索。
『恋愛映画』なんてレビューはどこにもない、、、
私達の感想は、健全な牝奴隷の証拠なの?




「よっしゃ、俺、元気になってきたぞ。
 レイ、晩飯は気力体力のあふれる飯にしてくれ。」
「はい、かしこまりました。御主人様。
 レイにお任せください。
 気力体力に加えて精力性力、すべて充実しますよぉ。」
ハルさんが勝手に返事をしている。

あれぇ、今晩はハルさんの誕生日パーティーじゃなかったっけ?
気力と体力、精力と性力が充実してくる食事かぁ、、


レア肉の赤マムシとスッポン汁ソース焼き、
すりおろし山芋他のネバネバ添え、、ブルゴーニュ風、、、

なんてのはいかが?
言っている私自身がよく分からないけれど、、、





           2014年4月26日の事でした。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

実際のレイさん作の夕飯は何だったのでしょうか?

私はこの映画を一人で観ましたが、電話で「香奈です。奴隷の香奈です」というシーンが残りました。
「奴隷の香奈」という言葉は、主がいてくださってこその言葉と感じたからです。

雪絵 | URL | 2014年04月28日(Mon)13:05 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年04月28日(Mon)18:44 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

実際の夕飯は、レアステーキの和風山芋ポン酢しょうゆ、、、
ギトギト的な露骨さを隠しながらの、一見サッパリ系でした。
お酒が、ちょっとフルーティな日本酒でしたので。

香奈さんの電話が、
板尾先生の策略だったとしても、いつも留守電で、、
そんなところも、
恋い焦がれる女の『恋愛映画』と思った所以かもしれません。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2014年04月28日(Mon)20:16 [EDIT]

鍵コメDAさん、初めまして

はい、気づきませんでしたけれど、それも確かに、あり、ですね。
もっと徹してしまってもよかったのかもしれませんねぇ。
男性が観ても面白くないけれど、
女性が観れば、うん分かる分かる的に、、、。
商業ベースには乗らないのかもしれませんけれど。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2014年04月28日(Mon)20:24 [EDIT]