FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

お見送り

大掛かりな御調教以外にも、
不自然な形に縛り上げられて、
お茶菓子になったり、お酒の肴になったり、
紗江様の緊縛練習のマネキンになったり、
思い出したように、鞭が飛んできたり、、、、、
肉体的にも精神的にもハードな毎日だった。

朝、目が覚めると、御主人様、紗江様、ハルさんはもちろん、
食事を作るはずの彩さんも、寝乱れたまま熟睡中だ。

よし、今朝は私が作ろう。
慌てふためいたように彩さんが台所に走りこんでくる。
「ごめんなさい。寝坊しました。」
いいのよ、私が朝食作っておいたわ。



味噌汁をすすった紗江様、、
「アヤ、今朝、寝坊したでしょ。
 この味噌汁の味は、お前のとは違う。」
ひれ伏し謝る彩さん。
いえ、私が早起きしたので、かってに作ってしまいました。
かばうように私が申し添える、、、
「ハル、お前は俺たちと同じ時間に起きたよな?」
「牝奴隷として、御主人様より早く起きなければならないのに、
 申し訳ございませんでした。」

「それぞれに罪を負っているわけかぁ、、、
 当然、、罪には罰だよな。どうする? 紗江。」
「足腰が立たないほどの厳しい罰、、って言いたいけど、
 明日から、皆お仕事ですからねぇ、羞恥罰にしましょうか。」
「おぉ、それがいい。
 実質と羞恥、、、、それでいこう。」

三匹全裸で雑巾がけです、、、
『実質』は、部屋のお掃除、、、
『羞恥』は、全裸での雑巾掛け、、、、、

料亭の広間や廊下を、並んでお尻を持ち上げて雑巾掛けです
御主人様と紗江様の視線を感じながら、
時々、お尻に鞭をいただきながら、、、、、





「賢治さん、レイさん、ハルさん、楽しい連休だったわ。
 私も、アヤも、勉強になりました。
 毎度おぉきに。又、おいでやす。
 そのうち、びっくりするようなご報告ができると思います。
 お楽しみに。」

初日に御主人様に指導された後手高手小手縛り姿で、
正座した彩さんが深々と頭を下げた、、、、、。




『びっくりするような報告』ってなんだろう、、、
そんな事を考えながら、車は坂道を下り、
連休の終わりを告げている、、、、、、、



           2014年5月6日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「びっくりするようなご報告」私も気になりますっ(><)

雪絵 | URL | 2014年05月10日(Sat)09:33 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

かつて貸出調教的にひと月ほど、紗枝さんの料亭でお世話になった時、
右も左もわからぬまま勝手に提案したアイディアを、
実現してきた紗枝さんです。
オフィス街の分店とか、カブト虫の森とか、、、、
ですから、そのからみかと、過去ブログを読み返してみましたら、
アロマオイルの話もしていましたので、
そんな資格とか、ご商売の企画とか、かなぁ、なんて、
いろいろ想像している今の私ですが、
『報告』いただくまでは、何もわからないというのが本当のところです。
私も気になりながらも楽しみにしている次第です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2014年05月10日(Sat)19:01 [EDIT]