FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

オークス

「来週はオークスかぁ、、」
「オークスってなんですか?」
「正式名称は優駿牝馬、、だったかな。」
ますます分からん、ユウシュンヒンバってなんです?
「メスウマだけの競馬だ。牝馬って書いてヒンバって読むんだ。」
「御主人様は競馬なさるんですか?」
「いや、めったにやらんな。
 俺がやりたいのは、ポニーガール、ポニープレーかな、、」
「ポニーガール?」
「なんだ、そんなの牝奴隷の常識だぞ。
 牝犬奴隷の牝馬版、って感じだ。」
四つん這いで、競争するんですか?
「それもありかも知れんが、、、、伝統的プレーはな、、、、」
御主人様が、ネットを開く。
「こんな感じだ。」

  Ponny Play,,,,,,,

「わぁ、、綺麗ぃ。これで競争するんですか? 」
「映画のベンハーみたいに、戦車馬車を引かせて競争したら、
 それはそれで凄いだろうが、、、、
 まぁ、牝馬奴隷を調教して命令どおりにカートを引かせる、、
 とりあえずは、そんな楽しみじゃないか?
 競うとしたら、キャットスーツや全身タイツの美しさ、
 コルセットで体を締め上げたスタイル、
 ハイステップ・トロットっていう、腿あげ歩行、、、
 自作したカートの出来栄え、、、
 そんなところかなぁ。」
なんか、いかにもアメリカ的、、ですねぇ。
「そうかもしれんな。
 よし、日本的ポニーガール、やるぞ。脱げ!!」


後手伸腕で、ポニーガールです、、、
伸腕で後手を廻る縄はアームバインダーなのだろう。
股縄の縄尻が後ろに引かれる、、、
「ほら、背筋を伸ばして、ハイステップ・トロットだ。」

そっと後ろをうかがう、、、、
股縄縄尻を手綱にして、
御主人様は座布団に胡坐をかいている。

腿上げ歩行も大変だけれど、
車輪がついていない座布団カートを股縄で引くのは辛い、、、


二頭立ての牝馬奴隷カートは、遅々として進まない、、、




           2014年5月17日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
差別、偏見?

あちこち拾い読みした程度ですけれど、
SMって、女性をしいたげる差別や偏見と思ってしまいます。
レイさんはどう感じておられるのでしょう。
 

匿名さん | URL | 2014年05月19日(Mon)17:13 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

ん~ん、なんとご返事したらよいものか、、、

>しいたげる、、、
SMですから、、、
>差別と偏見
男と女の違いはあります。それが偏見ではないと思っています。
差別は、、、プレイには必要です。
御主人様と奴隷が同等では、、、ちょっと、、、、

私、、一般社会では、バリバリに働いておりますし、
その間に、御主人様からの御調教的メールもありません。
しっかりモード変換して、女と牝を使い分けております。
女と牝、、、その変身が、快感といえば快感なのかもしれません。

どんな経緯でこのブログにお見えになったかは存じませんが、
匿名さん、、、実はちょっと興味ありでしょうか?
よろしければ、これからも隠れた読者でいてください。
私なりに、行間にM女の悲哀を語ることもあるかもしれませんので、、、

次回はお名前教えてくださいね。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2014年05月19日(Mon)19:44 [EDIT]