FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

イソップ物語(SM編)

今日はちょっと寄り道、、

イソップ童話と知られる現在のイソップ寓話は、
キリスト教の宣教師によって日本にもたらされたそうだ。
江戸初期には「伊曾保物語」として、知られるようになったが、
それぞれのお話が簡潔なだけに、いろいろな解釈ができる。
やがて、裏の社会でも、
裏解釈のイソップ物語が現れるようになったらしい。
けっして母子で楽しむような寓話ではないが、
主と奴隷で楽しむにはうってつけかと思われる。

矛盾と理不尽と、そして素敵な教訓に満ちた、
そんなSМイソップ寓話をご紹介しよう。

 *********************************************

北風と太陽

 勢力争いを続ける北風と太陽。
 見下ろすと、女が道を歩いてくる。
 「よし、太陽どん、
  あの女のコートを先に脱がせた方が勝ちとしようぜ。」
 北風は粉雪交じりの強風を吹きつけようと、
 太陽は柔らかな日差しを投げかけようと、
 それぞれに作戦を練っていたのだが、、、
 そんな思惑を無視するように、
 女は、勢いよくコートを脱ぎ捨てると、
 股縄の全裸を野辺に晒した、、、、。
 
 「SMは我々には理解できない世界だなぁ。」
 呆れたように溜息をつく北風と太陽だった。

 *********************************************

北風と太陽 異聞

 「最近の人間の自然破壊は目に余るものがあるなぁ、」
 「そうだ、そうだ。
  一度、しっかり懲らしめてやらんといけない。」
 北風と太陽がそんな話をしておりました。

 太陽は顔を真っ赤にして地上を照らしました。
 次に北風は大声をあげて強風と豪雨を吹き付けました。

 日頃から、どんな責めにも耐える事のできるM女だけは、
 平気な顔で、生活していたという噂です。

 *********************************************

都会のねずみと田舎のねずみ

 「最新のSMマシーンを買ったのよ、遊びに来ない?」
 都会のM女さんに誘われてのオフ会です。
 
 コンピューター制御された縄が、体を廻り、
 コンピューター制御された鞭が、体を舐める、、、
 田舎のM女は、尋ねました。
 「あのさぁ、、御主人様はどこにいらっしゃるの?」
 都会のМ女は嘲るように答えました。
 「M女はね、縄で縛られ、鞭打たれる事が快感なのよ。
  御主人様なんて必要ある?
  まぁ、しいて言えば、このマシーンが御主人様。」
 
 緊縛の時、耳元で聞こえる御主人様の荒い息遣いが好き。
 一人つぶやく田舎のM女でした。

 *********************************************

狐と葡萄

 緊縛された女が、高い木の枝に吊るされている。
 偶然そこを通りかかった男が、その女をみつけ、
 助けるフリをして、犯してやろうと考えた。
 しかし、飛び上がっても届かず、木にも登れず、
 男は怒りと悔しさでつぶやいた。
 「こんな変態女、誰が食ってやるものか。」


 吊り緊縛の女体美を理解できない哀れな男であった。

 *********************************************

金の斧と銀の斧

 湖畔で吊りの調教中、
 縄が切れ、牝奴隷が湖に沈んでしまいました。
 御主人様が困っていると、女神様が現れ言いました。
 「お前が調教していたM女はこれですか?」
 輝くばかりのスタイルと美貌の女、、、、、
 「いえ、違います。」

緊縛裸像、、、、
 女神様は、次々と、様々な女を連れてきましたが、
 御主人様は一度も首を縦に振りません。
 「お前は正直者だ。
  どんな望みでもかなえてあげましょう。」


 その湖畔には、女神様の緊縛裸像があります、、、、


 ********************************************* 

ウサギとカメ

 どちらが速く山の頂上までたどり着けるか、
 二匹のM女が競争をしました。
 ウサギM女は、早々と頂上に達しました。
 カメM女は、縄と鞭の御調教を噛み締めながら、
 ゆっくりとオルガの頂上に達しました。

 はてさて、本当に勝ったのは、、、、、

 *********************************************

ネズミの相談

 最近、M女狩りが頻繁に行われています。
 狩られたM女は、地下牢に閉じ込められ、
 吊りや鞭などの、調教という名の責めがあるらしいのです。

 「どうしたらいいかしら、、、」
 M女たちの集会です。
 「女狩りの男に発信機を着ければいいわ。」
 一人の女が提案しました。
 「でも、その発信機を誰が着けに行くの?」

 「ハイ!!」
 その集会に参加しているM女全員が手を上げました。


 ************************************ じゃんじゃん
 *****************************************************

4年ほど前、SM掌編に犬と肉を書いた。
その時から、SMイソップを計画していたけれど、
遅々として筆は進まず、父の乳は出ないままで、
パソコンの片隅にタイトルだけ書いたメモ帳が残っていた。
機が熟したというわけではないけれど、
末成りとはいえ果実が腐って落ちる前に、
それなりに食してみたいと、愚作、凡作を並べてみた。

いまひとつ、ものたりない。
他人の褌で相撲をとっても、
所詮は他人の褌という事なのだろう。
画期的な展開やオチには程遠い。

かつて御主人様が言っていた。
『他人の褌も洗えばはける』と。
どうやら、まだまだ洗濯不足、、、、
もっと心を込めて、
洗濯板でゆっくりの手作業が必要らしい。


じゃぁ、又。      レイ


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
いえいえ、ご謙遜を

どれもこれも、遊び心いっぱいで、楽しませていただきました。
特に、女神様を緊縛してしまうというオチには、
思わず笑ってしまいました。
それに、あとがきの
>遅々として筆は進まず、父の乳は出ないままで、、、
にもね。
 

zaimu | URL | 2014年06月03日(Tue)13:16 [EDIT]

zaimuさん、ありがとうございます

出来、不出来は別として、それなりに個人的愛着はあるですが、
blogとして世間様に発表するには、
今一つのヒネリ、オチが足りないのかと、、、

文章で遊ぶことは大好きであります。
ただ、その自己満足を皆様に伝える難しさを感じている、
今の私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2014年06月03日(Tue)19:11 [EDIT]