FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

実体験

「レイさんのブログ読んでるとさぁ、
 『晒し続けた痴態の果てのオルガ、、、』
 とかさぁ、うまいこと書くなぁ、なんて思っちゃうけど、
 これって、冷静に自分を見つめてるって事?」
ん? もちろん実体験だよ。
「凄いねぇ、自分の絶頂なんてよく覚えてるね。」
覚えてるわけじゃないわ。
正確には『観察して、学んでいる』かな。
「何を観察して学んでいるの?」
ハルさんの痴態をよ。
「えっ? この卑猥さは私なの?」
御調教中の歓喜と狂気の中の自分なんて覚えていないわ。
主語は『私』になっていてもさ、
実際にはハルさんの事を書いていると思うよ。
『御主人様と二匹の奴隷達』なんだから、
いつでも自分が主役とは限らないでしょ?
待機、順番待ちだって、多頭牝奴の務めよぉ。
私が待機してる時は、ハルさんを観察して勉強してるのよ。
観察して、、学んでいる、、、、?
「じゃぁ、レイさんが『イグゥ、、イカせてください御主人様』
 なんて言ってるのは、
 私の痴態を表現してるってわけ?
 それを冷静に観察しているレイさんは、スケベだね。」
スケベじゃなくて、向上心あふれる、、って言ってよ。
私が陶酔している時は、ハルさんだって私を観察してるでしょ。
なんなら、こんど私の痴態をハルさんが書いてみる?
「私が書いたら、直截的表現になりすぎちゃうに決まってる。
 レイさんみたいに、うまくオブラートで包めない。
 私はやっぱり画像担当がいいわ。」



ん~ん、、、、、、
ハルさんの『直截的表現』とやらを読んでみたい気もするけれど。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
気がする、ではなく

私は是非とも読んでみたいです!(笑)
( *・ω・)ノ

雪絵 | URL | 2014年06月06日(Fri)06:46 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

えぇ、、ハルです。
今日のお返事は、私が担当、、ということになりました。
『直截的表現』とか言いながら、
限られた行数でそれさえも難しいし、
たぶん独りよがりの表現は、自己満足で終わってしまいそうです。

かつて教科書に書いてあった戦時中の新聞のように、
■が■して、その■が私の■に、、、、、
的、伏せ字のオンパレードになりそうです。
新聞社の伏せ字は、それなりの反骨精神の現れでしょうが、
私の伏せ字は、テレと稚拙隠しだけのように思います。
ですから、私はレイの文章検閲と、画像担当、、、
それに徹したいと思っております。

練って練って練りあげて、、そんな文章ができたならば、
いつの日か、スペシャル的コーナーがあるかもしれませんが、
きっと、レイの厳しい検閲があるのでしょう、、、
まぁ、期待せずに、長い目でお待ちください。

ありがとうございました。
そんじゃぁ、又。        ハル
 

Hal | URL | 2014年06月06日(Fri)20:12 [EDIT]