FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

コートジボアール戦

「三匹まとめて串刺しって課題がまだ残っているから、
 お前達、サッカーボールになれ。
 点数が入った分だけお前たちを使ってやる。」
「じゃぁ、3-0で日本が勝つ予想ですか? 」
0-0の引き分けって事もあり得るんですよね、、、
「そう、悲観的なことを言うな。
 まぁ、30-0だったら体がもたんがな。」
こんな格好でコートジボアール戦を、、、、、、、
彩さん、ハルさん、私、、、の順に並んで、
三人でお尻を突き出したサッカーボール姿勢で、
ワールドカップ、コートジボアール戦を観る、、、、

試合終了時に、どの牝奴隷を使うかが決まる、、、、、
そんな御主人様の我儘なサッカー観賞ルールが決まった。



素人の私が観ていても、なんとなく押され気味、、、、
それでも、本田選手の左足シュートが華麗に決まった。
三人でハイタッチ。
彩さんが小さくガッツポーズで、「確保!」って、、、
「えっ、この並び順なの? 」
私とハルさんの応援の仕方が変わった。
「あと2点! あと2点!!!!」

後半、流れが変わらないばかりか、ドログバ選手登場だ。
「アッ、あぶない!!」
そんな叫びをあげた途端、ヘディングシュートを決められた。
溜め息と共に、、、ハルさんが、
「でも、1点だから、、確保?」
そっと御主人様を振り向くと、首を横に振っている、、、
あくまで、日本の点数だけらしい、、、、。
いよいよもって、日本の応援に熱が入る、、、、、が、
立て続けに、もう1点取られてしまった、、、、。
やがて試合終了のホイッスル、、、、、



意気消沈したのは、御主人様も私達も、、、オチン様も同じ、、、
「レイ、しゃぶれ、咥えろ!!
 俺たちが観ていたのはNHKだ。
 民放では、6-0で日本が勝ったらしいぞ。」

6-0なので、三匹を後ろから二回り犯して、、、、
私が、ドクドクをいただいた、、、、けれど、、、、



やっぱり、現実は勝ち点0。
ギリシャ、コロンビア戦は、
ますます厳しい試合になるのだろうけれど、
地球の裏側から応援しています。
みなさん、がんばってください。
ベスト16以上での、みなさんの雄姿を観たいのだから。



    2014年6月15日 ワールドカップ 日本の初戦でした。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する