FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

夏至

「今日は夏至かぁ、、、
 レイさんは、夏至と冬至、どっちが好き?」
おいおい、普通そんな質問するか?
夏と冬どっちが好き、なら分かるけどさぁ。
「夏と冬はさぁ、気温の比較でしょ。
 私の質問は、昼の時間の長さ、ヒナガの事よ。」

ごめん、揚げ足を取るわけじゃないけど、
『日永』は春の季語なんだよ。
夏はさぁ、『短夜』っていうんだよ。

「めんどくせぇけど、、ミジカヨかぁ、、、
 でも、なんとなく分かる。
 夜長の秋冬を過ごしたからこそのヒナガなんだね。
 俳句の季語って、わりと色っぽいね。
 私ぁ、やっぱ日本人だぁ。
 よっしゃ、ここで一句、、、、、、、
 短夜や、、、、、
 ミジカヨヤ、、、、、、後が続かず、レイにパス!!」

なんじゃそれ、、
ん~ん、、いきなりパスかぁ、、、

 麻縄の 短き夜を 恨みけり
  あぁ、夜が明けると御主人様はお仕事に戻る、、
  もっと御調教していただきたいのに、、、
って感じでどう?

「うん、うまいうまい。さすがレイさん。
 で? 結局、夏至と冬至、どっちが好き?」

厳しい御調教をいただくためには昼は長い方がいいし、、
お酒の肴になりながらの、羞恥の長い夜もいいし、、、

「おっ、一句ひらめいた。

 、、牝奴隷 夜長短夜 悩みおり、、、、」


季語もどきだね、、、
そういうハルさんは、どっちが好きなのよぉ。

「ん~ん、、、、、

  純米酒 夜長のアテは 牝奴隷、、、、、

 おそまつ!!」

酒の肴的牝奴隷、、、、?
結局、ハルさんは、冬至とお酒が好きで、
私は、酒の肴奴隷、、、って事らしい。

、、、、夜長は秋の季語だけど、、、、



           2014年6月21日 夏至でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する