FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

抜け駆け

「夕食ができました。」
彩さんが、夕飯をテーブルに配膳する。
そして、それぞれに赤ワインを注ぎ、
まるでボーイさんのように、部屋の片隅に控える、、、

それだけでお腹がいっぱいになりそうな厚いミディアムレア。
ステーキとワインを楽しみながら、
かつて見た『鹿の糞』の話で盛り上がる。
「あぁ、これからが鹿の交尾時期だよな。
 求愛の鹿の声は聞いたことがないし、
 ましてや牝鹿の喘ぎ声も聞いたことがないなぁ。
 鹿は一穴主義なんだ。浮気はしないらしい。」
ワインがなくなると、彩さんがスーッと近づいて来て注ぐ。
完全に彩さんを無視したように食事が進む、、、、

それでも、お肉大好きのハルさんが、1/3程ステーキを残した。
私も、、、、、、

それを横目で見ながら、御主人様が突然おっしゃった。
「アヤ、お前は何のためにそこにいる?」
「賢治様のご満足のために、ここにいます。」
「そうか?
 俺は、ハルとレイだけで、十分満足しているぞ。」
「はい、、、、、、
 私は食当です。お食事でご満足いただければ、、、、、」
「和風ステーキはうまかったぞ。
 お前、自分の飯は食ったのか?」
「私は、皆様の強い絆、秩序を乱しました。
 私は皆様に食事をさしあげるのが仕事です。
 私自身の食事は作っておりません。」
「いい心がけだ。
 ハル、レイ、どうする?」

私が彩さんをテーブルに連れてくる。
ハルさんが、自分と私が残したステーキを食器にまとめ、
座った彩さんの前に突き出す。
『食え!』とでも言うように、、、、、、

彩さんが涙を流しながら食事をしている、、、、
その食事が終わるのを待って、ハルさんが切り出した。

「御主人様の前で失礼かもしれませんけど、
 彩さんに一言、、、これだけは言わないと気がすみません。
 レイのブログを全部読んだからお分かりでしょうけど、
 私がレイをこの世界に誘いました。
 御主人様がレイを牝奴にした時、とても後悔しました。
 私だけの御主人様ではなくなったからです。
 それでも、御主人様の御意志だったので、
 なんとかレイを好きになるように努力しました。
 レイは、私以上のどMだったので、それを見て勉強もしました。
 レイも私を真似しながら成長したと思っています。
 たくさんの嫉妬と小さな裏切りと対立、、、、
 それらを乗り越えて、今の私達があります。
 私とレイが同棲しているのも、
 レイの行動を監視するって気分が初めはありましたけど、
 今ではそれこそ、同志ならぬ『共犯者』って思っています。
 この想いは、一朝一夕でたどり着いた訳ではありません。
 先の事は分かりませんけれど、
 新参者の彩さんに、この秩序を乱されたくはありません。
 何があっても『抜け駆け』は、許せません。」

ひれ伏すように、床に座り込む彩さん、、、

「ハル、それくらいにしておけ。アヤは紗江の奴隷だ。
 紗江の依頼がない限り、肉体的にアヤを責めたりはしないし、
 アヤを使う事もない。
 よし、命令だ。レイは食器洗い。
 ハルはアヤと風呂に入って寝ろ。」

ハルさんと彩さんはどうしたのかなぁ、、、
流れからいえば、彩さんが謝りながらハルさんに奉仕、、、
まぁ、どんな流れになったのか、はっきりとは分からない。
でも、ハルさんと彩さんは同じ部屋のベッドで寝たようだ。


そんなことを考えながら、
私は、御主人様とお風呂に入り、
もちろんベッドにも、もぐりこんだ、、、、


いや、これは御主人様の御命令だ。
『抜け駆け』ではない、、、よね。




              2014年9月13日夜の事でした。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ハルさん、べらんめぇの江戸っ子っぽさの粋ですね。
素敵!!

匿名さん | URL | 2014年09月17日(Wed)18:27 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

まぁ、ハルは江戸っ子ではないし、
あの時は、べらんめぇでもありませんでしたけれど、
言いたいことは、はっきり言う、、
そんなキップの良さはありました。
確かに、惚れてしまいそうな、『粋』と『やなせ』な、ハルでした。
ありがとうございました。
次は、お名前教えてくださいね。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2014年09月17日(Wed)20:08 [EDIT]

素敵なお二人に感動しました。
ハルさんレイさんの関係だからこそなんだなあと思いました。

雪絵 | URL | 2014年09月18日(Thu)06:47 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

いえいえ、ハルらしい凄い啖呵でしたが、
ブログに書けないような、嫉妬、妬み、駆け引き、、、
いろいろあったと思います。
まぁ、先の事は分かりませんが、今はこの状態で安定であります。
、、、、たぶん。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2014年09月18日(Thu)19:33 [EDIT]