FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

女性が輝く日本

「牝奴隷ってさぁ、
 安倍晋三君の言う『女性が輝く社会づくり』に、
 すごく、貢献していると思わない?」

思わない!!
安倍君はさ、とりあえず経済優先でしょ。
牝奴隷に生産性がある?

「あるわよ、御主人様の癒し、ストレス発散、、、
 結果的に、社会に貢献して生産性が上がっているわ。」

それだけじゃぁ、内助の功、専業主婦と同じだわ。
貢献の問題じゃなくて、
女性が自分でどれだけ稼げるか、っていう事でしょ?

「じゃぁ、私が牝奴隷として風俗で働けば、
 社会で輝いたことになるわけ?」

牝奴隷にこだわればね。
でも私達は、会社で働いているんだから、
大小、多い少ないはともかく、社会に貢献しつつ稼いでいるわ。

「いや、私が言ってるのは『牝奴隷』としての問題よぉ。」

会社帰りに呑んできたのだろう。
酔っ払いハルさんが、家に帰ってきても、
一升瓶を傍らに置いて、議論を挑んできた。




牝奴隷としての社会的生産性が必要なわけ?
誰かに認めてもらいたいと思ってるわけ?
吐け!!
なんか辛いことがあったんだね、、、、
スケベオヤジは、女性社会進出の敵だ、、、、
「うん、、、、打ち合わせでね、
 私の話を全く聞いてくれないハゲオヤジがいてさ。
 男性の話はしっかり聞くのに、
 私の話は、うわの空で、私の膝だけを見てるのよ。
 あのオヤジ、私が膝を広げるとでも思ってたのかしら。」

そういうオヤジが存在すること自体が間違いなのよ。
安倍君は、そんなバカオヤジを駆逐する事から始めるべきだわ。

「そうそう、だからね、『御主人様と牝奴隷』は凄いな、
 って思ったわけよ。
 御主人様ってはっきりおっしゃるでしょ。
 『今、お前を使いたい。だから使う!!』ってね。
 女として、牝として、しっかり認めていただいてるわ。
 訳のわからないスケベオヤジが
 膝が開くのをスケベ心で待つのとは、まるで違うわ。
 次の打ち合わせで、又、あいつが出てきたら、
 首、絞めてもいいかなぁ、、、、、」


酔っ払いハルさんの議論はいろいろ迷走してはいるけれど、
まぁ、よほど悔しい状況だったのだろう、、、、



女性としては、同志としては、あるいは、共犯者としては、
絞首刑に賛同するのにヤブサカではないのだけれど、
できれば、ハルさんを犯罪者にしたくはないので、
次の打ち合わせには、そのスケベハゲオヤジが出席しないか、
改心するか、どこかに飛ばされている事を願うばかりだ。





安倍 晋三君!!、
もしかすると、女性が輝くための障壁は、
男性の意識なのかもしれませんよ。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もふだんは会社で働いているので、安倍首相の「女性が輝く日本」に少しだけ貢献しているのかなと思います。

でも、牝奴隷は確かに生産性はないですね。
私のAV女優のお仕事も、夫の専属なので生産性はないんです。
でも、私をAV女優として躾けている義妹も女性なので、女性が輝くことに、ほんの少しは貢献できているように思いました。

佐知子 | URL | 2014年10月05日(Sun)22:51 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

競馬馬の飼育、、いいですねぇ、、
競馬は『調教』って言いますものね。

単なる軽蔑、侮蔑、蔑みではない、
たとえ多少卑猥でも、それなりの目的があって、って、
きっと女性は輝くに違いありません。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2014年10月06日(Mon)19:24 [EDIT]