FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

みそひと(玩具)

半年以上、『みそひと』を綴っていなかったので、
今日はちょっと寄り道。


年の初めに、あんなに肥えていた日めくりカレンダーも、
日々のダイエットで、もうだいぶ痩せてきて、
おいおい、痩せ過ぎだろう、って程になってきた、そんな季節。

仕事でも、私生活でも、もちろん御調教でも、
その時々をしっかり過ごしているつもりではあるけれど、
年々、時の過ぎる速さを感じるのは、、
大人になった証拠なのか、歳をとっていくという事なのか、、、、、、

まぁ、そんな時の流れの中での小休止という事で、
稚拙なSM短歌です、、、、ご笑納を。




  ***************************

  我が駄々に 微笑み返す主なれば
  飴を買い来て
  我に与えん 

  ***************************




-- 玩具 --


  ディルドゥを
  張形と呼びし主の声
  和製の言葉 恐れ増したり
 

  ショーウィンドーに
  映れる主を探しおり
  乳首にクリに電波の震え

我が相棒の陶酔を拾う、、、
  双頭の唸りし音に
  目を閉じて 
  我が相棒の陶酔を拾う


  乳飾るアクセは実は凶器なり
  締め付ける革
  震える乳首


  口枷の種類多きに驚きぬ
  一つ選びて
  歯形を印す


  按摩器を 股間に当てしは誰ぞかし
  そこは凝らずと
  叫びたれども


  按摩器の取り扱い書 読みたれど
  股間は否とは
  どこにも見えず


  発光のバイブを
  股間に咥えたる
  この悪趣味も陶酔のうち


  張形の
  陶酔の果てに気づきたる
  主を求める牝の心よ


  元々が お前達こそ玩具なり
  飽きたら廃棄と
  脅す主あり


  玩具とて
  玩具の心 持ちにけり
  もてあそばれる我 又 嬉し


  ***************************


女流短歌を読んでいて、
なんとなく心に残ったエロティシズム短歌をご紹介。


さかさまのあなたを愛す夜の淵に二人メビウスの輪となれるまで
                         俵万智
二人の体位はすぐ分かるけれど、
メビウスの輪という表現は、永久無限を意図したのだろうけれど、
下世話な私は、むしろあの形状を比喩に使ったと解釈、、、、


私をジャムにしたならどのような香りが立つかブラウスを脱ぐ   
                       河野小百合
寂か、悦か、解釈に困った作品。
仕事帰りのOL、一人寝の部屋に帰ってきた。
あぁ、今晩も誰も誘ってくれなかったわ、、、、
私、こんなにいい体をしているのに、、、一人ブラウスを脱ぐ。
ジャムに例えてもいい位、熟れた女の躰。
さぁ、あなた、私をよく味わって、、、ブラウスを脱ぐ。
まぁ、後者でしょうね。
SM的には、ブラウスを脱ぐと、、、
亀甲縛りで胸が絞り出されているのだろうけれど、、、、


短歌に造詣があるわけではありませんが、
こんなふうにして、素人解釈を楽しんでいるこの頃の私、、、


じゃぁ、又。    レイ

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する