FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

カレチャン

「銀行から貰った大判のカレンダーまだ残ってる?」
「使わなかったの、あるよ。どうするの??」
まだ丸めたままの銀行カレンダーを私に渡すハルさん。
自分も一本持って、
「今日会社でイライラする事があったから、チャンバラしよう。」
スポーツチャンバラ? 
「うん、カレンダーだから、カレチャンだね。」
ルールは?
「ルールはスポチャンと一緒。どこでも当たれば一本!
 10本先取にしようか。よーい、始め!!」

いきなりの先制攻撃や、情け容赦ない連打で、
私は2本取るのがやっと。 10-2でハルさんの勝ちです。
「あぁ、スッキリした。
 これからイライラした時は、カレチャンだね。
 このカレンダー、捨てないで取っておいてね。」
ハルさんのイライラ解消に貢献した私です。

ぺニバンチャンバラの構え、、、?
「そうだねぇ、、、、、、、」
なに、なに? 
「ん? うん、イライラした時はカレチャン。
 モヤモヤした時は、ペニチャンもありだなぁって、、」
ペニチャンってなによ。
「ペニバンチャンバラよ。」
アホじぇね。

で、ルールは?
思わず聞いてしまった私です。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する