FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

シャラポア

 
「さぁ、この人は、何をしているのでしょうか?」
卑猥に考えれば、、、
見え見えの卑猥な答えはしたくないし、
ハルさんもそれを望んではいないだろう。
ここは知恵比べ、、、、

えぇとぉ、、、
鈴木一郎選手がバッターボックスに入ろうとしている、、、、
「おしい、
 オッパイがあるから、違います。
 マリア・シャラポワ選手の両手打ちバックハンド、、
 それが正解でした。
 それじゃぁ、又。、、、ゲッッツ、、、、、、」

ダンディ坂野さんがフレームアウトするみたいにして、
自分の部屋に帰って行ったハルさんでした。




鉛筆画だから、指のデッサン練習でもしているうちに、
おもいついて、こんな絵にしたのだろう。
立っている小指がやけに色っぽい。

一瞬の笑いをとるためだけに、
苦労してこんな絵を描くハルさんは、アホじゃ。
素敵な素敵なアホじゃぁ。

さぁ、次、待ってるよ。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する