FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

腰掛鎌継ぎ

ホームセンター木材売り場の話をもう1つだけ。

「まぁ、大工さんの発明工夫は、たいしたもんだな。
 ホゾ、ホゾ穴程度なら、俺でもそれなりに作れるけど、
 腰掛鎌継ぎなんざぁ、思いもつかないし加工も無理だよな。」
ホゾ? ホゾ穴?
「なんだ、そんな事も知らんのか?
 木材を直角につなぐ時、片方に穴、もう片方を凸に加工するのさ、
 まぁ、オスとメスだな。もっと言えば、チンポコとオマンコ。」
おいおい、わざわざ声をひそめて、『もっと、』なんぞと言うな。
「同じ方向で継ぐ時の最高に卑猥なのが腰掛鎌継ぎだよ。
 オスを亀頭の形に加工、メスを膣の形に加工。
 しっかりチンポコを差し込んだら、
 膣をもっと狭くするために、アナルに楔を打ち込んで、
 百年も千年もの間、セックスしっぱなし、って感じだよ。
 お前達が双頭で繋がってるってイメージでもいいぞ。」

メージはすぐに出てきたけれど、
双頭で繋がっているのが腰掛鎌継ぎなのかぁ?

後学のために『ホゾ、ホゾ穴』『腰掛鎌継ぎ』を検索。
御主人様の説明は、、、、、
当たらずと言えども遠からず、当たると言えども近からず。
当然ながら、どの説明文にも『亀頭の形』とは書いていない。
『矢印形状』が、世の中の一般的表現らしい。

  

     レズ双頭鎌継ぎと腰掛鎌継ぎの図
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する