FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

なじみの酒場

YouTubeでドラマを観ている私に、ハルさんが言った。
「そこ、連れて行ってやろうか?」

会社帰りに待ち合わせして、二人で『そこ』に向かう。

店に入った途端、「ねっ?」とでも言うように、
私を振り向くハルさん。

表通りではないけれど場末でもないし、
時間はまだ午後6時を回ったばかりだし、
昭和的古色蒼然とした趣があるわけでもないし、
カウンター以外にテーブル席もあるし、
お茶づけシスターズも見あたらないし、
ベテランオカマさんもいなさそうだし、
「いらっしゃい」と言ったマスターの顔に傷はないし、
もちろんマスターが小林 薫さんではないけれど
確かに、なんとなくの雰囲気が、『深夜食堂』に似ている。

振り向いたハルさんに、私も頷きで同意を示す。


ハルさんは何の躊躇いも見せず、カウンターの右奥の席へ。
そこ、、、オダギリジョーさんの席じゃん。
私もハルさんの隣に腰掛ける。
もちろん『人生は酸いも甘いも長良川』とは言わなかったけれど、
マスターの「いつもの?」に「はい」って答えたハルさん、、
「同居人」って私を紹介してから、
カウンター向こうの男性と「あれからどうなりました?」
なんて、私にとっては訳の分からない話を始める。
生ビールとお通しが出てきて、そのビールを飲み終わる頃、
ネギマとスナギモとレバーと枡酒が差し出された。
そのうち、見計らったように焼きおにぎりとお新香と味噌汁で、
ハルさんが、いかにこの店の馴染みの客であるかを痛感。

「どう? このお店。なかなかいいでしょ?」
うん、店の雰囲気もマスターもお客さんも、とってもいい感じ。
ベタベタしない程度に和気あいあいで、時間がゆっくり流れてる。
あのさぁ、こんな素敵なお店、どうやって知ったのよ。
「まったくの偶然よ。この近くで会社の宴会があった帰りにね、
 『やり残したことがあるようで、寄り道したい夜もある』
 って、なにげなく入ったのがここだったって訳よ。」
見知らぬ居酒屋に、女一人で入ること自体が凄い。
さすがハルさん。今度来る時も私を誘ってよ。
「マスターはもうレイさんの顔を覚えただろうから、
 レイさん一人で来ても、大丈夫だよ。」
いやぁ、、、まだそんな一人酒の勇気は湧かないなぁ、、、、
それとさぁ、もう一つ、聞いてもいい?
タコウインナー注文したら、作ってくれるかなぁ?
「ここは『深夜食堂』じゃないのよ。
 ほら、メニューだってちゃんとあるんだから、
 それは難しいんじゃない。
 それにさぁ、今時あんな赤いウインナーって売ってるの?」
うん、駅前スーパーで見かけた気がする。お弁当用って。
「よっしゃ、じゃぁ、すぐに帰ろう。
 家でタコウインナーで飲み直ししよう。
 私が竜さん、レイさんは野球部のマネージャーよ。」

タコウインナー、、、
閉店準備をしている駅前スーパーで、
赤いウインナーだけを買って、家に帰る。
ほーらぁ、足よ、タコになれぇー、、
なんて、赤ウインナーを炒めながら、ふと思った。
ねぇ、ハルさん。タコウインナーの野球部マネージャーって、
死んじゃうんだよねぇ、そんな役、いやだなぁ。
「じゃぁ、タコウインナーは私のつまみにするから、
 レイさんは、ミディアムレアのタラコにしたら?」


タラコがなかったので、一緒にタコウインナーを食べたけど。
ミディアムレアのタラコってなんだっけ、、、、、、



  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
教えて

映画はまだ観ていませんけど、
私もテレビドラマはYouTubeで観ました。
どんな料理もおいしいそうで、
愚痴や悩みも聞いたいただけるようで、
マスター小林薫さんのファンになってしまいました。
『深夜食堂』もどきの居酒屋、どこにあるのか教えてほしいほどです。

zaimu | URL | 2015年03月21日(Sat)15:27 [EDIT]

zaimuさん、ありがとうございます

『深夜食堂』の事は、漫画原作もテレビドラマも知らなかったのですが、
映画予告で知り、YouTubeで番組を観ました。
私も、映画はまだ観ていません。
30分番組なので、変に構えることなく、さらっと観る事ができるし、
それでいて、しっとりと入り込んでしまうし、
私も小林薫さんのファンになりました。
撮影の妙もあるのでしょうけれど、
人情という調味料が振り掛けられると、
どの料理もおいしそうに見えますよね。
赤ウィンナーなんて、所詮は魚肉ソーセージなんですけど、
でも、久しぶりに食べた赤ウィンナー、とってもおいしかったですよ。

ハルの馴染みの居酒屋は、表通りから一本入った道にあります、、
まぁ、そんなところで、ご勘弁ください。
zaimuさんが、偶然見つけた居酒屋に、
変な二人組がいたら、たぶん、私とハルです、、という事で、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2015年03月21日(Sat)20:12 [EDIT]

知らなかった

『深夜食堂』ってドラマ、知らなくて、
昨晩、夜更かししてYouTubeで、全部見ました。
あれを観てから、この記事を読むと、なるほどってよくわかります。
ちなみに、タラコはストリッパーさんでしたね。

kaibo | URL | 2015年03月22日(Sun)08:23 [EDIT]

何気に手に取った時から、私の読破が始まりました。。。そんな「深夜食堂」です。
ドラマとか映画とかも聞きますが、なかなか映画館へ通う時間が取れず、また夜遅くに起きていることも出来ず、、、未だに実写版を観てはいない状態です。

とはいえ、、、まさかこちらでも「深夜食堂」の話題を目にするとは思わず、ちょっとびっくりしました^^

雪絵 | URL | 2015年03月22日(Sun)10:23 [EDIT]

^^

ドラマは観ていました。
深夜食堂と二匹の奴隷達のコラボか・・・(妄想中)

ひで | URL | 2015年03月22日(Sun)10:27 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

テレビドラマ観ちゃうと、映画も観たくなりますよね。
そう言いながら、密かにYouTubeにアップされる日を待っている私です。
>タラコはストリッパーさん、、
はい、惚れっぽいマリリンさんでしたね。
焼きタラコは食べますけど、ミディアムレアーって、
その響きだけでも、食べてみたくなりますよね。
今度試してみようっと。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2015年03月22日(Sun)19:00 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

安倍夜郎先生の原作は読んだことがなかったので、
さっき、電子書籍の立ち読み版で、3話だけ試し読みしました。
赤いウィンナーと、きのうのカレーと猫まんま、、、、
独特のタッチと絵柄で、物語も起承転結がしっかりしていて、
ほんわかしていながら、それだけではない機微があるようで、
読破したくなるお気持ち、わかるような気がしました。
雪絵さんは、他の原作もおよみになったのでしょうか。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年03月22日(Sun)19:24 [EDIT]

ひで様、ありがとうございます

>深夜食堂と二匹の奴隷達のコラボか・・・(妄想中)
いったいどんな妄想でしょうか、、、、


 「マスター、この傷に効く料理、なんかありません?」
 手首に残る縄痕と手の甲の蝋燭痕を見せながら、
 二匹の牝奴隷たちが、そう言った。
 「あぁ?、あぁ、料理は無理かもしれないが、
  いい方法を知ってるぞ。」
 「ぜひ、教えてください。」
 「二日酔いには迎え酒。
  縄痕、蝋燭痕には迎え縄、迎え蝋燭だな。」


ってなかんじで、いかがでしょう。
縄痕と蝋燭痕にはナイル河、、、、、

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。   レイ
 

Ray | URL | 2015年03月22日(Sun)19:34 [EDIT]