FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

桜湯

(密かに、勝手に、)いただいてきた八重桜を塩漬けにして、
梅酢を入れ、八重桜の塩漬けを作った。
繊細な春の香り、、、、
お湯を注いで桜湯にしたり、花弁をピラフに混ぜたりして、
春の趣を楽しんでいる。

「おぉ、この淡い色が春だねぇ、、、
 こういう繊細な気分は生理中には最高だね。
 不足している女性ホルモンを補給してくれるよね。」

そう言ってもらうと嬉しいなぁ、ハルさんなりの褒め言葉だ。
生理中のイライラ解消になるならば、
最高の癒し効果というものだろう。

女性なんとかホルモンの補給ができるかは不明だけれど、、、

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レイさんは季節感を大事にされてますよね^^
忙しい中にもあると、ほっと一息ですね。

バレンタイン、クリスマス、正月・・・そんなのも必要でしょうが、食べ物や日常の中にも季節を感じさせられることも大事だなあと、記事を見ていつも感じます。

雪絵 | URL | 2015年04月13日(Mon)09:35 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

昨年でしたか、八重桜の塩漬けの記事を某所で読みまして、
慌てて近くに咲く八重桜を探したのですが、
もうすっかり咲ききっておりまして、
塩漬けにしたら、花弁がポロポロとれてしまいました。

今年こそはと、5分咲き程の八重桜を、盗み的に頂いて、
塩漬けした次第です。
世間でもてはやされる季節イベント以上に、
さりげない、誰も意識しない季節の流れを、
一人、悦に入って楽しんでいるというのが本当のところです。

まさかこんな記事にコメントいただけるとは、
思ってもいませんでした。感謝感謝です。
女性は太陰暦の周期で生きているのであります。
思考も体調も生理も女性ホルモンも、、、、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年04月13日(Mon)19:58 [EDIT]