FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

キャッチ

ボランティアにごいっしょさせていただくと、
御主人様は、どこに行っても子供達に人気がある。
『おじちゃん』って呼ばれる事に不満はあるようなのだけれど、、、

子供達になつかれるコツってあるんですか?


「子供の目の高さまでしゃがんで、名前を呼んであげる事かな。
 名札でもつけてりゃ名前を呼ぶのは簡単だが、
 そうでもなければ、それをゲームにしちゃうのさ。
 『名前当てゲーム』とか言ってさ。
 子供の目を見つめて「君は、、、ひろしくん!!」なんてな。
 当たる事なんてないけど、子供達がそれで盛り上がればいいんだ。
 次は、僕だ、私の順番だってドキドキしたり、
 「おじちゃん、又ハズレだぁ。」なんて声がかかったりな。
 まぁ、そうなれば、子供の心をキャッチ、だよな。
 でも、全員の名前なんて覚えきれないから、
 そのグループの中心的な子供と、
 まだ警戒心を解いていない子供の名前だけはしっかり覚える。
 とりあえずは、それだけでも、その後の展開をしやすい。
 それから単純なゲームを始める。
 最初は、ジャンケンでもいいよな。
 そこに、ちょっとだけ捻ったルールを付け加えていく。
 そして、勝った子供、うまくできた子供を褒めてやる。
 間違ったり、ルールを素早く理解できない子供がいたら、
 こっちもわざと間違える。
 そうすれば、間違えた子供の自尊心も保たれるだろ?
 まぁ、一番大切なことは、
 こっちも子供の心で一緒に遊びながら、
 大人の目線で子供の心に接し、怪我なんかに注意する、かな。」

「御主人様はいろいろ勉強なさったんですねぇ。」

「いや、これは体験から得た事さ。
 だから、学問的に系統だってはいないと思う。
 レクレーション団体のリーダーなんかは、もっとすごいぞ。
 大人まで夢中にさせて楽しませることもできるからなぁ。」

まぁ、体験的だとしても、凄い事ですねぇ。


「じつはな。牝奴隷の扱いも同じなんだ。
 子供達と全く逆をやればいい。
 常に上から目線。
 同じ目線になるのは、羞恥心をあおる時だけ。
 仁王立ちフェラをさせてから、しゃがんで目を見つめ、
 「お前はチンポが好きな淫乱牝なのか?」みたいにな。
 例えば調教も、ハルとレイを競わせて、
 へたくそだ、と言って負けたレイを罵倒し蔑む。
 得意顔になっているハルを、でもな、とか言いながら堕とす。
 牝奴隷達の羞恥と戸惑いが融けるまで責め続けて、
 叫び声が枯れて、嬌声になり喘ぎに変わったら、キャッチだ。
 まぁ、子供たちと同じところといえば、
 サドの目線で牝に接し、怪我なんかに注意しながら、
 俺自身が楽しむ、、ってところかな。」

御主人様ぁ、そんな内訳話的な事、
牝の前で話しちゃっていいんですか?
「そうですよぉ、私達も変に意識しちゃうじゃないですかぁ。」
牝奴隷の扱いは、、、、、
「バーカ、お前達、俺の牝になって何年になる?
 お前達だって調教されながら、展開を予想したりしてるだろ?
 でも、俺はいつもその予想を裏切ってると思うぞ。
 それに、そんな事を考えられるのは最初だけだろ?」

確かに、、、、、
最初だけかもしれない、、、、
縄のきしむ音を聞いている。鞭の唸りを聞いている、、、
やがて、、、叫び声が枯れて、嬌声になり、喘ぎになり、、
頭が白くなって、自分の痴態さえも忘れてしまうのだから、、



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
お久しぶりです

さすが御主人様、説得力ありますね♪

明奈 | URL | 2015年04月20日(Mon)18:39 [EDIT]

明奈さん、ありがとうございます

お久しぶりです。

『説得力』ですかぁ、、、
確かに、主の話の展開にそれなりの納得を感じながら、
でも、どこかで、子供と牝奴隷の扱いが同じはずなかろう、なんて、
思ったりもする私であります。
牝奴隷は主の言葉に疑問をもってはいけない、、のかもしれませんが。

明奈さん、その後、いかがなのでしょう。
よろしければ、秘密コメントででも近況、教えてください。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年04月20日(Mon)19:53 [EDIT]