FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

暑中見舞

5月の御調教予定日と
生理の予定日をカレンダーに書き込みながら、ハルさんが言った。

「小学校の頃さ、
 夏休み中に担任の先生に暑中見舞い書けとか親に言われて、
 グズグズしているうちに8月になっちゃって、
 もう立秋過ぎたんだから残暑見舞いだ。
 なんて言われたことない?」
あるある。立秋の意味も分かんなくてね。
こんなに暑いのにどうして残暑なんだぁ、ってね。

「今、カレンダー見てて、しみじみ思っちゃったのよ。
 今年は5月6日が立夏なのよね。
 でも、まだ暑中見舞いじゃないでしょ。
 立秋過ぎたら残暑見舞いなのに、立夏の立場がないわ。
 不公平だと思わない?」
『立夏』本人が不公平と感じているかどうかは別としても、
確かに存在感が薄いことは確かだわね。
「でしょ? 立夏なんて誰が決めたのよ。」

まぁ、簡単に言えば、
春分、夏至、秋分、冬至の中間が立夏、立秋、立冬、立春よ。
「じゃぁ、5月から7月が夏って事なの?」
まぁそうなっちゃうね。
3月の春分だって『春を分ける』んだから、2,3,4月が春よ。
秋分だってそうだし、中秋の名月とも言うでしょ。
秋の真ん中の満月、、、9月でしょ?

「でも、ナツタチヌ、、は、やっぱり変だわ。」
うん、そう思ってるのはハルさんだけじゃないわ。
気象庁だって、6~8月を夏、って定義しているから。

「あぁ、、、、
 春分と夏至の中間が立夏なのかぁ、、、、
 春分と夏至の日にちは変えようがないもんねぇ、、、
 そうか、呼び名を変えればいいんじゃない?
 『立夏』じゃなくて『夏待ち』とかは、どぉ?」

『春待ち』『夏待ち』『秋待ち』『冬待ち』かぁ、色っぽいね。
私達だけでもそう呼ぶことにしようか。


そんなわけで、5月6日は『夏待ち』という事になった。
もちろん、まだ暑中見舞いをだしたりはしないし、
♪ 切りすぎた前髪 、、、 ♪ も気にしない。
  ARIA THE NATURAL Round Table feat. Nino



  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ステキな

ステキな季節ネタですね。
先日の『桜湯』といい、今回の暑中見舞いといい、
レイさんのブログには、ほっこりとさせられます。
ドキドキ、ほっこり、じわぁ~、、、
さぁ、次回ネタはどんなのかしら?

zaimu | URL | 2015年04月24日(Fri)13:48 [EDIT]

zaimuさん、 ありがとうございます

>ステキな季節ネタ、、
そんなコメントをいただくと、お恥ずかしいかぎりです。
このところ、御調教いただけなくて、
暇ネタ、季節ネタでしのいでいるというのが本当のところであります。
明日、久しぶりにお会いするので、どんな展開になりますことやら、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年04月24日(Fri)19:13 [EDIT]