FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ジェローム市場

「ハルの誕生日が近いなぁ。
 うまいもの食わせてやる。何が食いたい?」
「辛口の日本酒とお刺身がいいです。」
何が食いたい? って問われて、
お酒が先に出てくるところが、まぁ、ハルさんらしい、、、
御主人様が選んだお店は、例の馴染みのお寿司屋さんだ。

板前さんのお勧めは、
サヨリお造り、ホタルイカの沖漬、しめサバ、アラ汁、
もちろん、大トロや生エビのお寿司も、、、


いつも思うんですけど、お値段もあるのでしょうけど、
ここのお寿司お刺身は、新鮮で凄く美味しいですよね。
「料理人の腕や目利きもあるが、
 魚自体は産地市場、中央市場経由じゃなく、
 水揚げした鮮魚がその日に届くっていう流通らしいぞ。」
「あぁ、お魚の流通も変わっていくんですねぇ。
 市場で指を立ててのセリなんか、
 だんだん見られなくなるのかなぁ。」
「東京証券取引所も、昔は場立ちと手振りで売買してたよな。」
「市場のセリもIT化していくのかしら。」

「青果や鮮魚の市場なら、時代の流れで致し方ないとしても、、、」
御主人様が急に声を低くして、話を続ける、、
「牝奴隷は、やっぱりセリだな。
 その入札の時間の、さらし者、っていう羞恥や屈辱、
 それこそが調教の極みだよなぁ。」

私も御主人様に倣って、声をひそめる、、、、、
牝奴隷市場、、、ですか?
「築地の市場が移転して新しくなるだろ?
 そこの地下に、秘密ジェローム市場が計画されているらしい。」
ジェローム市場??
「『ローマの奴隷市場』で検索してみろ。」

 ローマの牝奴隷、、、、
     ローマの奴隷市場(Le Marché d'esclaves)
              ジャン=レオン・ジェローム

「今まさにハルが競売にかけられていて、
 隣でレイが次の順番待ち、、、って感じだろ?」




この後ろ姿はハルさんなのかぁ、、、
何人かが指を立てているから、セリは成立するんだろうなぁ。
私の順番が来て、だれも指を立ててくれなかったらどうしよう、、


そんな妄想と一緒に、
銀肌が綺麗に残るサヨリを口に放り込んだ。



            2015年4月25日の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
この画像、、

本屋さんの本の表紙で見たことがあります。
なんかドキドキしながら、でも、手に取る事が出来ず、
もちろん買う事も出来ずに今に至っていましたが、
なるほどぉ、そういうタイトルだったのですね。
さっそくネットでいろいろ検索しました。

牝としては、とてつもなくソソラレル、、、、、、
たぶん男性とは別の感覚でしょうけれど、
レイさんなら分かりますよねぇ?
 

kaibo | URL | 2015年04月27日(Mon)12:33 [EDIT]

これが、ハルのケツか?

この絵の女は、ちょっと熟女って感じだなぁ。
レイが売れ残ったら俺が買ってやる。500円くらいで。

俺 | URL | 2015年04月27日(Mon)17:17 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

はい、『ソソラレ』ます。
画像を見た途端にドキドキしました。
彼女の羞恥心と屈辱感が痛いほどわかります。

主から売りに出されたとしたら辛いでしょうけれど、、、、
というのが、明日の記事です、、、、、よろしく♪

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年04月27日(Mon)19:27 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

500円?
おいおい、0が6つも7つも足りないぞぉ、、、
いやいや、、5億円でもダメです!(キッパリ!)

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2015年04月27日(Mon)19:30 [EDIT]