FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

酸味

過日、御主人様がおっしゃった。
「俺、昨日すっぱいものが無性に食いたくなってさぁ、、」
「御主人様、もしやそれって、、、妊娠?」
ハルさんの陳腐なツッコミは聞き流しながら、
私は真面目に考えている。

今日は疲れた、甘い物が食いたい、、、
その程度なら気にもかけないけれど、酸味をご希望だ、、、。
まぁ、普段から、酸味がお嫌いではない。
バルサミコでカルパッチョ、、、夢中で召し上がる。
でも、ご自分からすっぱい物が食いたい、、は、初めてかも、、

医者でも栄養士でもないので理由は知らないけれど、
二日酔なんかの時は、酸味が欲しくなるらしい。
お酒のつまみの一品は、必ず酢の物を、、
そんな話も聞いた気がする。

御主人様の食生活を(勝手に)預かるキッチン奴隷としては、
これはオオゴトだ。
私がいなくても、いつでも簡単に召し上がれる酢の物かぁ、、

「ほら、このまえ行ったイタリアン酒場、、、」
ハルさんがアイディアを出してくれた。
イタリアン酒場で、カウンターにジャルディニエラが並んでた。
あぁ、、、、ピクルスかぁ、、、


香辛料やハーブ、、、そんな知識も素養もないから、
出来合いのピックリングスパイスを使って、
キュウリとパプリカのピクルスを二つのビンに作った。

御主人様、冷蔵庫のポケットの入れておきますから、
三日くらい経ったら、召し上がってくださいね。

一つを御主人様の冷蔵庫に、
もう一つは、持ち帰って、私達の冷蔵庫に、、、、



御主人様へのプレゼントピクルス、、
ハルさんの評価、、、
「うん、まぁまぁおいしいけど、
 私的には、もう少し酸味が強い方がいいかも。
 あわせるお酒は、、、白ワインかなぁ、、、
 でも濃い味で油っこい肉料理の付け合せにも使うしなぁ。
 よしっ、結論は、ロゼワイン!!」
我が家のピクルスは、ロゼワインと共に、たちまちに消えた。

「レイさん、
 御主人様は、ピクルスをちゃんと召し上がってると思う?」
うん、、、、
よほどお酒のツマミがなければ、召し上がってるだろうけど、
たぶん、まだ冷蔵庫の中で眠ってるわ、、
ちゃんと容器の熱湯消毒して保存性を高めてさぁ、、
冷蔵庫じゃなく、テーブルの上に置くべきだったって、
いまさらながらに思っているのよ、、、、、

「それに、キュウリってのが単純すぎたかもね。
 もっと御主人様の興味をそそるような材料じゃないとね。」
たとえば?
「イモリとかヤモリのピクルスなんてのは?」
それはピクルスとは言わないと思う。
中学校の理科実験室を思いだした私、、、、、

うん、イモリヤモリ程じゃないけど、珍しいとしたら、、、
青トマトのピクルスを食べたことがあるよ、、、





私達のピクルスの話は盛り上がっているけれど、
はたして御主人様宅のピクルスはどうなっただろう、、、



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
それで?

結局、御主人様のピクルスはどうなったの?
 

みこ | URL | 2015年05月30日(Sat)17:44 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

御主人様の評価メールのご紹介です、、、

 ビールでも、バーボンハイボールでもうまかったぞ。
 オニオンスライスを作って、ピクルス液をかけて食った。

まぁ、高評価をいただきました。
次のステップは、材料とハーブの研究、、なのでしょうか、、、?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年05月30日(Sat)21:18 [EDIT]