FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

トーイングカー

ねぇハルさん、飛行機ってバックできないの知ってる?

「バッカじゃない。
 飛行機の子作りは正常位って決まっているのよ。
 何をいまさら、そんなこと言いだして。」

飛行機の子作り、、? 意味不明だけど、、、、
先日、出張帰りの飛行機の時間、13時と午後3時を間違えてさぁ。
展望ラウンジでコーヒー飲みながら、2時間も過ごしたのよ。
初めのうちはさ、離着陸する飛行機を眺めていたけど、
そのうち、地上で仕事する車に目が行ってね、
ムカデのようなコンテナドーリーとか、いろんな車があるでしょ。
それで初めて気づいたのよ。
あぁ、飛行機は自分でバックできないんだぁ、
駐機場から、小さな車に押されてバックしている、、、ってね。
トーイングカー
「それは、トーイングカーっていうのよ。
 だからさっき言ったでしょ。飛行機の子作りは正常位なの。
 トーイングカーは、逃げられないように飛行機の脚を掴んで、
 前から正常位で無理やり犯しちゃうのよ。
 初めは嫌がっていた飛行機も、やがて快感を感じてさ、
 ついには、オルガスムスに達するのよ。」

飛行機のオルガ? なんじゃそれ。

「考えてごらんなさい。何百トンもある鉄が空を飛ぶのよ。
 そんなことあり得る? 不思議でしょ。
 トーイングカーに犯されて、オルガに達した飛行機は、
 身も心も解放されて、空を飛んでる気分になるのよ。
 ジェットやプロペラなんかは、しょせん補助動力。
 飛行機のオルガが、空を飛ばせている、ってわけ。」

すげぇ論理展開だぁ、、、
じゃぁ、トーイングカーが雄、飛行機が雌なのかぁ、、

「そうよ。だからトーイングカーが飛行機を『押す』、、、」

バカ話は、オヤジギャグの大爆笑で終わった、、、、、

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する