FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

おひらきさん

『裏』金毘羅船々が終わったからといっても、
お座敷遊びが終わったわけではない。
登りつめてボーっとする私に、三味線の音が聞こえる。

♪ お酒飲む人 花なら蕾 今日も咲け咲け 明日も咲け
♪ 信州信濃の 新蕎麦よりも わたしゃ お前の そばがよい
♪ 好いたお方に 謎かけられて 解かざなるまい しゅすの帯
♪ 嫌なお方の親切よりも 好いたお人の 無理が良い

紗江様の都々逸だ、、、
色っぽいなぁ、あぁ、これがお座敷というものなのかなぁ、、
崩れた姿勢のまま、私なりに都々逸を楽しんでいる、、、

♪ 女すわりの色気も確か おまえしっかり牝の尻ぃ~
紗江様と目が合う。
えっ私の事を唄ったの? 慌てて姿勢を正す、、、、
♪ 世間いつのも 白い目受けて 伏せて尻上げ 後ろ指ぃ~
♪ けっきょく最期はお股の縄で 牝のしあわせ噛みしめるぅ

お酒がまわってきたに違いない御主人様が、やんやの拍手。
「いいなぁ、即興都々逸。
 ♪結局最後はお股の縄でぇ、、♪、かぁ、、、、
 よっしゃ、紗江、『おひらきさん』、やるか?」 

なにか又、次のお座敷遊びらしい。
御主人様と紗江様が向かい合って立つ。
彩さんが、三味線で調子を取りながら、
「おひらきさん、おひらきさん、ヨイヨイヨイ、」って。
ヨイヨイヨイで、ジャンケン。
負けた方が、少しだけ足を広げる。それを繰り返す、、、
紗江様も夏和服で、負けるたびに足を広げていって、
まぁ、卑猥にならない程度の艶っぽさで、
和服の裾の乱れを晒して、降参した。

「よし、次は、ハルとレイの勝負だ。」
紗江様が手拍子を打ちながら囃し立て、
彩さんが三味線を鳴らす、、、、
「はい、おひらきさん、おひらきさん、ヨイヨイヨイ、、」
御主人様達と違っているのは、私達が全裸である事。
そして膝上くらいにピンと張られた縄を跨いでいる事。
ジャンケンに負けて足を開けば、当然腰が下がって、
縄が股間に近づいてくる、、、、

拮抗勝負のふりをしながら、結局女が負ける、、
それがお座敷遊びの粋ってもんなんだろうなぁ、、
なんて考えている私の股間に、もう縄が触れている。
まださほど足を広げていないハルさんは、
すまし顔で勝利を確信しているみたいだ。
その時、御主人様が、縄をヒョイって持ち上げた。
ギャッ、、、大股開きで辛い体勢だった私は、
たちまちバランスを崩して、
股間で縄に腰掛けるようにしながら、倒れてしまった。

股縄オナニーの罰ゲーム、、、、
『裏おひらきさん』に負けた私の罰ゲーム、、、
やんややんやのけしかけるような手拍子に合わせて、
腰を振りながら股縄オナニーの披露であります。


紗江様が、三味線を弾きながら、色っぽく唄う、、、

♪ けっきょく最期はお股の縄で 牝のしあわせ噛みしめる ♪




         2015年8月15日の夜のお座敷調教でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する