FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

飛べる

御主人様はテレビでニュース。
私たちも、正座して、テレビを観ている。
御主人様の手が、
エプロンの胸元から、胸を揉んでいる。

テレビが、消された。
「何で、乳ガン、子宮ガン検診受けなかったんだ?」
「申し込みの時、あなた達はまだいいかもって、、。」
「ふーん。」

「じゃぁ、俺が医者だ。検査してやる。
 テーブルの上に仰向け!」

二人並んで、仰向けに寝ている。

再検査は、
「当院には、機械がないので、」という理由で、
院長先生が自ら、手と舌を使って、とても丁寧に、、、。


「まず、乳がん検診!」

手による触診と舌による触診が長く長く続いた。
「しっかり検査しないといけませんからね。」って。

「お二人とも、過感体質以外は大丈夫です。
 毎日オナニーして、胸を自分で揉んでくださいね。」


「じゃあ、次は子宮検査。」
エプロンの、、、。
検査服の下がめくられる。

「はい、足はM字です。」

クスコの代わりはもちろん指と舌。

「中まで、よく見えませんね。
 この棒で、突付いてみましょうか。」

検査棒がいきなり、入ってきた。
あぁ、素敵な検査棒だ。
おチン様棒は出たり入ったり。うねったり、、、。

先生、もっと奥まで検査してください、、、。

検査がどれほど続いたか分からない、、、。

隣でハルの検査が始まった。
ハルも、しっかりした検査をお願いしている。

自分のハァハァという息の音を聞きながら、
スーッと意識が見えなくなった。



ハルに揺り起こされた。
御主人様と三人で、バスルームへ。

なんか嬉しくて、心を込めて、御主人様の体を洗う。
ハルは、私の体を洗ってくれている。

重なるようにバスタブに入る。
御主人様がいて、ハルがいて、
私は掛け布団みたい、、、、。
ドッとお湯が流れて、
そんな事さえ、とってもおかしくて、、、。
ハルが冷静なら、きっと「バッカみたい」。
でも、ハルも、きゃぁきゃぁいいながら、嬉しそう。


御主人様はすぐにお休みになった。





ハルと二人、ワインを飲んでいる。

「レイ様、私、今、、、、。」
ハルが、ボソッと話だす。

「御主人様が、飛べ、っておっしゃったら、

  あのバルコニーから躊躇なく飛べるわ。」


そう、私もそんな気分。

あの、バレンタインデーのワインは強烈だった。


私達さえ忘れていた。
なのに、御主人様は喜んでくれていた。
忘れずに、しっかり保管していてくれた。
セラーには、他のワインは、ない。
あの一本の白ワインの為だけに、、、、。

私も、今、バルコニーから飛び出せる、、、。






あぁ、そういえば、ケーキ食べなかったなぁ、、、。
そんな事を思いながら、御主人様のベッドの下。
おやすみなさい、御主人様。
おやすみ、ハル、、、、、、。

素敵な夢が見られそう、、、、。

         2008年4月26日の夜の事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
就寝は??

寝る時は二人ともベッドの下に寝るのかな??

私ならどうするだろう??
イメージがわかないな(--;

私の屋敷ではターミは私のベッドの下、床に寝かせます。
もちろん全裸で・・。
セントラルヒーティングをばっちり効かしてやらないとな。

風邪をひかせたくないからな。

そして以前から、朝は「御奉仕」で静かに起こせ!と申し
つけてあります。

それから庭での散歩&排泄。

今年はターミの奴隷屋敷用の土地を取得しないといけま
せん。^^
今、持っている山は売却ですね^^

BARI | URL | 2009年01月05日(Mon)19:07 [EDIT]

BARI様、御報告します。

BARI様、御報告します。

主のベッドの傍らに、畳が2畳敷いてあります。
そこが、私達の寝床です。
床暖房なので、冬場もさして寒さを感じません。
時々、「御褒美」で、主のベッドで眠ります。
セミダブルに3人は狭いのですが、それが又嬉しいのです。

現在、全裸での就寝は、原則禁じられています。
いつも全裸だと「羞恥心をなくすから」だそうです。
今の季節は、主のブカブカパジャマです。
ですから、いつも「腰パン」状態ですけど。
もちろん下着は着けていません。
夏場は、主のブカブカTシャツに越中おフンです。


BARI御殿の参考になりましたでしょうか。

又、遊びに来てください。
ありがとうございました。     レイ
 

Ray | URL | 2009年01月05日(Mon)20:15 [EDIT]