FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

あしたのジョー

漫才コンビ麒麟の川島さんが、
結婚した奥さんは「あしたのジョーの白木葉子に似ている。」
なんぞと告白しているのを、仕事の移動中のラジオで聞いて、
その晩、ハルさんに『白木葉子』って知ってる?
って、質問してみたら、
「あしたのジョーの白木葉子?」
と、たやすく答えてくれた。

「まぁ、所詮少年漫画だから露骨ではないけど、
 矢吹ジョーを慕い支える女達がいるわけよ。
 純朴で現実的少女の『紀ちゃん』と
 プロモーター的に支えるお嬢様『葉子』よ。」
ハルさん、どうしてそんなに詳しいの?
「あれっ、言わなかったっけ?
 YouTubeで、山下智久君の『あしたのジョー』を観てさ、
 こりゃぁ、原作読まなくちゃって、全巻読んだんだよ。
 映画は力石徹編だったけど、ホセとの最終話読んでみる?」
ハルさんが、自分の部屋から分厚いコミック本を持ってきた。
「少年院出の矢吹ジョーが、丹下団平に才能を見出されて、
 周りに支えられながら、世界チャンピオンに挑戦するっていう、
 そんなボクシング漫画よ。」


ちばてつや先生のしなやかなペンタッチが、
時に、荒々しく男達の死闘を描き、
時に、冷徹にも見えた葉子の揺れ動く心の内を描き、
怒涛の迫力で、最終15ラウンドまで雪崩れ込んでいく。
ボクシング自体あまり好きではない私だけれど、
観客と一緒に、セコンドと一緒に、
そして、白木葉子と一緒にジョーを応援してしまった。
15ラウンド終了後、判定を待つ間、、
「あんたに、、もらってほしいんだ、、」
と、血染めのグローブを渡されて、茫然とたたずむ葉子。


「どう、少年漫画でも、ばかにできないおもしろさでしょ。
 全巻読みたくなった?」

いや、おもしろかったけど、もういい、、、
私、これだけで、、、、真っ白に、、燃え尽きたわ、、、、


      真っ白な灰になって、、、

でも、、ジョーって死んじゃったの?
「違う、燃え尽きたのよ。
 ラストページの満足げな表情を見たでしょ。
 プロのリングで戦って、力石徹が死んだ時から、
 ジョーは燃え尽きなくちゃいけない運命だったのよ。」
力石はどうして死んだの?
「説明だけ聞いて済まそうっていう魂胆が甘い。
 それを知りたきゃ、全巻読んでみなさい。
 熟読もしてないのに燃え尽きるのは早すぎるわ。」

そういう事らしい、、、

  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
少年漫画ではない

週刊少年マガジンで連載されていたが、
これは、大人の漫画の先駆け的作品なんだぞ。
 

俺 | URL | 2015年10月05日(Mon)18:34 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

ハルも力説しておりました。
『巨人の星』とは一線を画する青年コミックの走りである、、と。
そういう事なんでしょうね、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2015年10月06日(Tue)20:24 [EDIT]