FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

もみの木

勤労感謝の日がらみの連休、
今年もあの学園にボランティアにやって来た。
子供達やスタッフの皆さんとは一年ぶりの再会だ。

鉢植えのもみの木をご提供なさった方がおられたとかで、
今日は、クリスマスツリー点灯式なのだそうだ。

LEDクリスマスライトを巻きつけて、
子供達手作りのオーナメントを枝にぶら下げて、
てっぺんに大きな赤いリボンを付けたら、
それなりのクリスマスツリーの出来上がり。

男性陣が作った鶏のバーベキューソース焼きと、
女性陣が作った鶏がらスープとケチャップチキンライス。
「いただきます、は、まだだよぉ、、」
なんて言いながらカーテンを閉め、出来るだけ部屋を暗くして、
「ゴ、ヨン、サン、ニー、イチ、、、点灯!!!」
子供達の「わぁぁぁ~」の歓声と共に「いただきまぁ~す。」
楽しそうにツリーを見ながらおしゃべりして、
夢中で食事をする子供達が健気でいとおしい、、、


食事も終わりかけたころ、
高学年の某君が、すくって立ち上がって、、、
「今日は、皆さん、ありがとうございました。」
そう挨拶して、、、、、

 ♪ もみの木 もみの木 いつも緑よ
    もみの木 もみの木 いつも緑よ
   輝く夏の日 雪降る冬の日
   もみの木 もみの木 いつも緑よ 、、♪


周りの子供達も一緒に歌いだして、、、、
なぜかは知らないけれど涙が流れてきた私も、
一緒にハミングで応えて、、、、
たかだか1メートル足らずのクリスマスツリーだけれど、
まるでロックフェラーセンターのツリーを見ているような、、、

    ロックフェラーセンターのツリーを見ているような、、、

自己満足的ボランティアだったとしても、
彼らに幸多からんことを願う、、、、、、、 



     2015年11月22日の事でした。 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たくさんの思いがつまったツリーだから大きく見えるんですね(*^-^*)
本当のツリーって、大きさではなく、小さくても家族らの思いがつまったツリーこそなんだなあと読ませていただいて思いました。

雪絵 | URL | 2015年11月25日(Wed)20:15 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

酷な言い方かもしれませんけれど、
学園の子供達は、
身の丈にあった夢を見ているように感じる時があります。
とても不憫ではありますが、それが現実なのでしょうか、、、

せめて、クリスマスツリーだけでも、
ロックフェラーセンターの巨大ツリーでありますように、
密かに願う無力な私であります、、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2015年11月26日(Thu)18:54 [EDIT]

レイさん こんにちは。
早いもので年末になりましたね。

クリスマスツリーと子供達の笑顔や歌声が目に浮かびましたよ。
これから育ち行く子供達にとって、心温まる思い出のワンシーンとなり、いつまでも忘れないことでしょうね。

レイさんも素敵な時間を過ごされて良かったです。

~花火~ | URL | 2015年12月15日(Tue)09:38 [EDIT]

花火さん、おひさしぶりです

ボランティアに行くたびに、沢山の感動と勉強を感じるのではありますが、
こうやって記事にしてみると、
上から目線的な感じになって、
いたく反省している今の私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2015年12月15日(Tue)20:06 [EDIT]