FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ポチ袋

「正月は実家に帰って来い、って、親父がうるさくてさぁ。」
今月の初めに、ハルさんがそう言った。
お父様の具合、良くないの?
「うぅん、定期的に通院はしてるみたいだけど、
 会社にも復帰したし、あとは気の持ちようなんだけどさ。」
弟君の就職は?
「景気が上向きだからね、何とか地元の会社にもぐりこんだわ。」
じゃぁ、あんまり心配は無いわね。
ゆっくり実家で過ごしてきたら?
「うん、、、。レイさんはどうする?」
おいおい、心配は、そこかよ。
まぁ、私も3年程、正月を実家で迎えていない。

私の『抜け駆け』を避けるため、、、そんな感じで、
二人で、ネットで列車の予約をした。
行きの切符は確保できたけれど、
帰りは、曜日の関係で1月2日は早くも満杯だ。
1月1日にはまだ空席がある、、
二人の到着時間が近い列車を予約した。
「よっしゃ、駅の茶店で待ち合わせして、
 そのまま御主人様のマンションに押し掛ける、って事にしよう。」

御主人様にその旨をご連絡、、、
「おぉ、そうか。それはいいことだ。
 『親孝行したい時には親は無し』、って言うからな。
 俺のことは心配するな。紗江の料亭で年越しする。
 SMの血が騒いだら、彩もいるからな。」
おいおい、それが一番心配なんだ。
血が騒がない事を願うばかりだ、、、、、



実家に帰るにあたって、私が最初に準備したのは、ポチ袋。
姪は小学校だし、甥は幼稚園入園だ。
ふと思った。お年玉の相場ってあるんだろうか、、、
よく分からんけど、、、、
万札はおじいちゃんの役目、千円札は両親の役目、
オバサンは、まぁ500円玉って事で、、、、いかが?




そんなこんなで、今年のブログの筆をおくことにします。
今年も稚拙なアホブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。


じゃぁ、又。         レイ、ハル

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ありがとうです

今年も一年ありがとうございましたm(__)m

今はコインですが、昔は500円札がありました。
大人になって、それがなくなってることにつくづく悔やまれております。

リアルではないのですが、私は私で年明けを楽しみにしてます。
お二方にとっても、ご主人様や皆さんにとっても、佳き年をお迎えくださいませ。

雪絵 | URL | 2015年12月29日(Tue)11:25 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

こうやって実家に帰ってみても、
かつての私の部屋は、もう占領されていて、
居場所がないというのが本当のところです。
私、今、お客様状態であります、、、、
まぁ、それはそれで、久しぶりの故郷でありますから、
一生懸命の親孝行であります。

雪絵さんには、いつもいつも、こんなアホブログにお付き合いいただいて、
女の、牝の、真摯な戸惑いや、悩みに、
何のコメントもできずに、読み逃げしながら、ため息の私でありました。

雪絵さんも、主様も、ステキな新年でありますように。
ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2015年12月29日(Tue)22:13 [EDIT]

よいお年を

わあ、久しぶりにそれぞれでの年越しですね。
変わった演出を楽しみにしていましたが、
それは元日の夜でしょうか。ふふふ

ひで | URL | 2015年12月30日(Wed)00:47 [EDIT]

ひで様、あしがとうございます

まぁ、そんなこんなで、そんなこんなの展開であります。
年明けの展開は、主のみぞ知るであります。

今年も、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
                レイ
 

Ray | URL | 2015年12月30日(Wed)21:53 [EDIT]